skillup

技術ブログ

PHP

Laravel5.4インストール&ルーティング

投稿日:2017年9月13日 更新日:

来月からの仕事でLaravel5.4を使うことになったのでテストがてら自宅で勉強。

とりあえず下記リンクが参考になりました。

Laravel5.4でシンプルなCMSを作るチュートリアル

初めてのLaravel 5.1 : (6) データベースの環境設定

インストール

composerが入っていることが大前提になります。

バージョン指定しないと最新のものになります。

以前4系をいれてcomposer書き換えてアップデートしようとしましたが、失敗しました・・・かなり変わっているっぽいのでちょっと難しいかもしれません。

apacheの設定

例として/var/www/html/laravel5にアプリをインストールしたとします。

 

設定ファイル関連

config/app

ログの設定に関して

[Laravel]Laravel5.1のログ出力に関して調査したまとめ

データベース周り

.env

config/database.php ※env()の第2引数は.envに値がないときなので、ディフォルトでもOKです。

※ディフォルトでは’utf8mb4になっているがmb4があるとうごかないことありが入っているので外す’

 

ルーティング

例えばhttp://sample.com/posts/createというURLを作りたいときは下記のようにします。

routes/web.php

app/Http/Controllers/PostsController.php

Laravel5.4で使えるルーティングチートシート

実際にアクセスしてControllerに飛べばOKです。

ハマりポイント

「The only supported ciphers are AES-128-CBC and AES-256-CBC」なるエラーが。おそらくですがハッシュキーらしきものが生成されていないらしく、下記コマンドで解決しました。

さくらのVPS(CentOS7)にLaravel5.3をインストールする

本日はここまで(汗)

次回以降モデルとビューに入ろうかと思います。

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

PHPの配列操作

ながらく放置してました・・・ PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。 Con …

no image

PHPでのデバッグ

基本的なことですが、PHPのdebugについておさらいを。 Contents1 一般的なデバッグツール1.1 var_dump1.2 xdebug1.3 フレームワークのdebugツール1.4 dd1 …

no image

cakePHPのajax

cakePHPのajaxですが、javascriptはいいとして、コントローラー側をどう実装するのか気になる方は多いでしょう。 cakeの画面は基本的にコントローラーにアクセスした後は通常はビューに遷 …

no image

POP3を使ったメール受信

メールの送信と比べると、プログラムで描く頻度は少ないですが、メールの受信について。 Contents1 POP3サーバー2 プログラムにてPOP3サーバーと通信3 PHPにてメールを取得する場合 PO …