skillup

技術ブログ

PHP

PHPでのデバッグ

投稿日:2017年11月16日 更新日:

基本的なことですが、PHPのdebugについておさらいを。

一般的なデバッグツール

var_dump

非常に基礎ですが、一番よく使います。print_rを使う方もいるようですが、こちらのほうがわかりやすいかと。

画面に出すときに改行されていないため、ディフォルトではわかりにくいですが、

  1. ブラウザのツールでHTML要素をみる
  2. preタグで囲む

と改行されてみやすくなっています。

xdebug

関数ではありませんが、これを使うと、

  1. var_dumpが見やすく改行される
  2. エラー発生時にスタックトレースがでるため、発生個所を追うのが楽
  3. IDEを使うとステップ実行ができる

などのメリットがあります。※php.iniなどで設定をします。

PHPのデバッグ用拡張モジュール「Xdebug」の導入方法と使い方

フレームワークのdebugツール

フレームワークなどをつかっていると画面の下にデバッグツールがでます。最近まであまり活用してませんでしたが、使えるとめちゃめちゃ使えます。

通常の変数はだせないこともありますが、SQLのログやリクエスト、セッションなどの変数を見ることができるのが便利です。

なるべく調べて活用しましょう。

dd

laravelのみ。dd()という関数で、今までだとvar_dump(); exitの発展形みたいなものです。オブジェクト形式の複雑なデータのデバッグをわかりやすくしてくれます。一般化できないか調査中。

ログに出す

画面に影響がでないのがありがたいですね。

ちなみにディフォルトだと変数しか出力できず、配列やオブジェクトの中身を出せないので、これらを出す場合には、

  1. ob_startを使ったバッファリング出力
    (参考リンク:http://skill-up-engineering.com/2017/05/23/post-2796/)
  2. var_exportやprint_rの第二引数にtrueをセットして、ログファイルに渡す
    (参考リンク:http://phpcopipe.com/post-71/)

などの方法があります。1は自力で考えたんですが、2のほうがお手軽でしょうね・・・結構長い間PHP使ってましたが、var_dumpの画面出力が多く、あまり有効活用してませんでした・・

他参考リンク

PHP開発時におけるデバッグ/プロファイリングの手段・ツール3+2選

そのほか、PHPのデバッグ情報をChromeに出すなどのこともできるようです。

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxをいれているサーバーでのPHP停止

ちょっとトラブル対応的なネタです。 先日、PHPで書かれているシステムが突然使用できなくなるという連絡があるお客様からありました。 原因としてはカゴヤのサーバー再起動により、php-fpmが起動してい …

no image

PHPにおけるstaticキャッシュ

PHPにおけるstaticキャッシュに関して。 PHPのおけるキャッシュはいくつかありまして、一般的にはmemcachedなどのKVS方式のキャッシュサーバーなどを使う方法が一般的かと思います。 キャ …

no image

SQSのキュー登録とworkコマンドに関して

SQSでのキューの登録に関して以前やりましたが、再度扱うことがあったので、調査を。 リンク SQSについて Queueの登録と実際の処理に関して Contents1 キューの登録2 キューの監視 キュ …

no image

streamについて

CSVダウンロード機能などを実装していて、動くコードはかけていますが、内容をよく理解していないことも多かったです。 今回はストリームについて。 ストリームとは 主にデータの総量がわからないケースでよく …

no image

PHPでの日付関数の扱い方

このブログの投稿数ももう少しで150近くになりました。 で、9割以上がJavaなんですが、私はPHPのスクールを運営しています(笑) ということでPHPのスキルを忘れてはいけないということで、今日はち …