skillup

技術ブログ

JavaScript

cssフレームワークをnode_modulesから読み込む+cssの拡張

投稿日:2017年11月25日 更新日:

JavaScriptを1ファイルでまとめて読み込める方法が分かったので(参考リンク npmでのJSライブラリインストール)、CSSでも似たような方法があったのでメモ。

流れを言うと、下記のようになります。

  1. npm コマンドでcssフレームワークを読み込み
  2. 自分で@importを記述し、npmで読み込んだファイルを読み込み(sassでコンパイルするのが一般的なようです。)

bulmaというcssを上記の方法で読み込んだので実例をメモします。

ファイル構成
|――node_modules (ここにインストールされています。)
|
bulma ─ css (ここに実際に使うcssを吐き出します。)
└── sass
├── main.sass
└── mystyle.scss

main.sass (コンパイルされる予定のsass)

mystyle.scss(オリジナルのcss)

gulpfile.js

もちろんpackage.jsonでもOKです。

あとは下記コマンドを実行すればcss直下のディレクトリにフレームワークのcssとオリジナルのcssがまとめてはかれます。

ちなみにcssフレームワークは読み込み前に定義しておけば、内部のパラメーターを変更できたり、cssフレームワーク内のクラスをさらに拡張したりすることができたりします。

*bulmaはできましたが、恐らく他のフレームワークでも同じかと思います。

参考リンク

Bootstrap 4 のビルドツールは npm-scripts で決まり

 

-JavaScript
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Vue.jsについて

次の現場で使うかもしれない技術ということでvue.jsをちょこちょこっと勉強。とっていっても1時間ぐらいしか勉強しておらずイントロだけですが・・ Contents1 vue.jsとは?2 ソース3 参 …

no image

Angularでのfilter

今回はAnuglarでよく使うfilterという機能です。 使いどころとしては入力フォームに対応させて表示項目を絞る、みたいな使い方が一般的かと思います。 一番簡単なものとしては配列があり、入力値にあ …

no image

ケース別JavaScriptライブラリまとめ

Webエンジニアとしてはサーバーサイドのプログラムのみならず、JavaScriptをいじることがおおいでしょう。 私自身、昔はわけがわからず大嫌いだったんですが、最近はデバッグが楽なこともあり、結構愛 …

no image

webpackについて再履修

webpackについて今まで見よう見まねでやってきましたが、おまじないのような感じでプロパティ内部までしっかり理解しているとは言い難いため、再履修です。インストールとかは省略。 今まで書いた既存のwe …

no image

vueのコンポーネント化

vueの記事をポツポツ上げてきましたが、コンポーネント化した書き方に関して。 既存のvueの記事 Vue.jsについて vueの環境構築 今まではCDNで読み込んだり、HTMLの中に直接vueを入れて …