skillup

技術ブログ

JavaScript

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※gulp使用時)

投稿日:2017年11月26日 更新日:

こちらのリンクでJSのnpmパッケージでのインストール&ビルドをしたので、gulpでのビルドを。

前提条件としては

  • nodeのインストール
  • npmのインストール

がされていればOKです。

最小構成でいうとgulp,gulp-webback,config.js(設定ファイル)が読み込めればOKです。※サンプルでは例としてjQueryを読み込んでいます。

sample_rs.js ビルドしたいjs

jQueryを読み込みオリジナルの処理をここに書きます。

config.js 設定ファイル

gulpfile.js ※ここでタスクを実行します。

下記コマンドを実行した後、上記の設定だとbuild.jsというコンパイルされたjsが作成されます。(この中にはjQueryももちろん入っています。)

sample.html コンパイルしたjsをよみこむhtml

ソース

https://github.com/umanari145/library/tree/master/resources

参考リンク

webpack初心者がJavaScriptをビルドするまでの手順

*ちなみにnpmのinstallはバージョン依存関係で結構こけます。

うまく行かずもう一度最初からやりたいときは以下のコマンドで。

 

 

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptのコールバック関数について

JavaScriptでのコールバック関数について。 たまにでてきますが、これまた慣れないと手間取ります。 コールバック関数に関してまとめると以下のような感じでしょうか。 ある関数(func1)の引数と …

no image

途中入力離脱防止処理 JavaScript

WordPressの入力画面なんかでは実装されていますが、途中で文字入力をしてページりだすをしようとするとブラウザのアラートがでます。これも一般のお問い合わせフォームなんかでも実装可能です。 この場合 …

no image

font-awesomeのインストール(タスクランナー経由)

fontawesomeをタスクランナー経由でインストールすることについて。 CDNでインストールするだけならURL張り付けるだけですが。 インストール まずnpmで下記コマンドでインストールをします。 …

no image

AngularJSでのinfite_scroll

今回もAngularネタです。 一般的なデータの一覧画面ではページャーをボタンで移動するのではなく、スクロールするだけで次々とアクセスできるようになるのが一般的でしょう。 facebookやtwitt …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …