skillup

技術ブログ

PHP

laravelでのredis活用

投稿日:

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。

インメモリデータベース redis

一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できないため、複雑なデータはシリアライズして文字列化して登録する必要があります。

が、Laravelではオブジェクトを直接登録する(おそらく内部でシリアライズの処理をしています。)ことができます。

上記のメソッドで登録・取得ができます。

参考リンク

Laravel 5.4 キャシュ

検証した環境は5.4ですが、おそらく他のバージョンでも似たようなことはできるかと。複雑な形式のデータは上記のようなメソッドで直接登録・取り出したほうが楽ですね・・・

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CakePHP3 Unitテスト モデル編

長らくやろうやろうと思っていながら手がつかなかったCakePHP3のユニットテストについて。 以前にも何らかのエントリーで書いたのですが(下記参照)、モデル系はなかなかやらなかったので、これを機に説明 …

no image

PECLに関して

PHPのライブラリを入れようとするとたまに出てくるPECLに関して。 最近でもメールパーサーを入れた時に出ましたね。 [PHP]pecl,phpize,extensionという単語を見て頭痛がするあな …

no image

cakePHPでの多対多について

cakePHPで多対多のリレーションを使う機会があったので、その時のメモなどを。 多対多を説明するときには例によってブログの投稿(Item)とタグ(Tag)の関係が一番わかりやすいですね。 Conte …

no image

cakePHP CSVのインポートとエクスポート

本日もcakeネタです。 CSVインポート&エクスポート CSVのインポートとエクスポートについて。 かなりいろいろなプラグインがあるようですが、一番楽なのはbehaviorを使う手法のようです。 a …

no image

mb_convert_encodingに関して(文字コードの自動検出やその周辺)

以前Perlでもやりましたが、文字コードの自動検出に関して。 ちなみにcp932=SJIS-WINです。 参考リンク Perlでの動的改行コード読み込みに関して+cp932ネタ PHPの場合、mb_d …