skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ファイル一括検索 xargsを利用した置換

投稿日:

実務でよくあるファイル一括置換。

sedに関しては以前も触れましたが使用範囲は多いですね。

ちなみにオプションがすごく大事でxargsは-pで確認あり(pがなければ一気に起こります。なれない場合はこれを使ったほうがいいでしょう。)、-n1で1行ごとに確認が聞かれます。yかnで判定がでます。

ちなみにgrep -lrでないとxargsにファイル名が渡りません。

また-n1がなければファイルが一括ででてyかnかをしてすればOKです。

他にもいろいろなオプションがあります。

xargsコマンド

xargsコマンドで覚えておきたい使い方・組み合わせ7個(+1個)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

正規表現その2

10/28に書いた正規表現に関しての追記です。 Contents1 覚えておきたいメタ文字2 留意点 覚えておきたいメタ文字 よく出るメタ文字の復習です。 メタ文字 メタ文字の説明 [] いずれかの1 …

no image

nginxのデバッグ

今までいろいろと苦しめられてきた(汗)nginxのデバッグについて。 まず任意の文字や変数をログに出すことができます。 Contents1 変数の出力1.1 rewriteデバッグ2 小ネタ 変数の出 …

no image

nginxによる一般的なwebサーバーの構築

今回は一般的なwebサーバーでよく利用するnginxの基本機能を紹介します。 サーバー・インフラ徹底攻略の3章になります。 Contents1 バーチャルホストを利用する1.1 IPアドレスベースのバ …

no image

Linuxでのパス

以前、composerを入れるときに、こちらの記事を書いたのですが、自分が使っているVPSではこの方法で入りませんでした。 調べるとみるとPATHが/usr/local/binではなく/usr/bin …

no image

php-fpmトラブル(nginxが競合?)

php-fpmが急に停止になるトラブルがあったので、ちょっとメモ。 php-fpmを再起動しようとしても下記のようなエラーが・・・

p …