skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

mod_aliasに関して

投稿日:

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。

この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。

一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エイリアスを書くことが一般的です。

例えばtest2というパスがURLに入っていた場合、下記のように書きます。

厳密にいうと意図しない部分でtest2が入っていた場合にルートディレクトリィが切り替わってしまうので、正確を期すならば上記の場合はalias matchという構文を使った方がいいかもしれませんが・・・

またaliasで切り分けたURLはそれ自体が1つのものと見なされているようで、切り分けた後のルートディレクトリィでのURlの挙動が若干変わりました。

※自分の場合、携帯のサイトを別ディレクトリのLaravelのアプリで作成しましたが(URLにspが入っていたら別ディレクトリに切り分けるようにしました。)、ルーティングにspを入れたんですが反応せず、通常のルーティングで判断ができました。ここら辺はかなり難しいのでログでリダイレクトを見て判断しましょう。

参考

エイリアス(Alias)
mod_alias
ApacheのAliasMatchの設定

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ansible template,tag,yeditなど

Contents1 template2 tags3 yedit template 今まで設定ファイルを使うときは基本ini_fileを使って置換したり、ローカルでファイルを作ってcopyしておりました …

no image

セッションとクッキーについて

セッションとクッキーについての違いを整理しておこうと思います。 Contents1 そもそものHTTPプロトコルについて2 ステートフルな状態を実現するために2.1 方法1 クライアント側で情報を保持 …

no image

ロードアベレージ監視シェルスクリプト

ロードアベレージの監視シェルスクリプトについて Contents1 使用コマンド1.1 uptime1.2 /proc/cpuinfo1.3 bc2 ソース3 他参考リンク 使用コマンド uptime …

no image

Amazon SESでのメール送信

前回、AWSでのメール受信についてかいたので今回はメール送信に関して。 送信の場合、下記のような流れになります。 Contents1 基本のセッティング2 サンドボックスの解除3 実際のメール送信3. …

no image

SQLインジェクション

セキュリティ関係の知識がぬるいのでちょっとお勉強。 知っていることもあるが復習もかねて勉強を。 Contents1 SQLインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考サイト・書籍5 ソース SQLイ …