skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのcookieに関して

投稿日:

今までCookieの管理などはPHP側でやることが多かったのですが、JavaSciprtで実行することも可能です。

設定に関してはkey=value形式で突っ込めばOKです。

上記の例だとkey1にvalue1という値をhoge以下のパスの時に有効にします。

またmax-ageやexpireなどを設定することで寿命を任意にコントロールできます。

Cookieを直接削除することはできないようで一般的にはmax-ageを0に設定したり、expireを過去に設定することが多いようです。

現段階でのCookieの情報を見たければブラウザのツールで見ることができます。

ここでクリアすることでCookieを削除することもできます。

✴︎注意点としてはpathやドメインなどが不適切だとうまく管理できないことがありますので、これらの設定が適切かどうかを判断するようにしましょう。

参考リンク

クッキーの使用方法

クッキー(Cookie)を消去する方法

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JSでの他ファイル読み込み。requireやimportについて

JavaScriptに関して、知識が非常に古い段階で止まっているのでコツコツとアップデートをしております。 今回はrequireやimportなど、他のファイルの読み込みについてです。 PHPなどサー …

no image

Angularでのfilter

今回はAnuglarでよく使うfilterという機能です。 使いどころとしては入力フォームに対応させて表示項目を絞る、みたいな使い方が一般的かと思います。 一番簡単なものとしては配列があり、入力値にあ …

no image

JavaScriptのコールバック関数について

Angularをやるうえで前提となるJavaScriptの知識を書いていこうかと。 関数を変数として扱い、別の関数の引数にできる JavaScriptの特徴の1つとして関数を変数のように扱えるというの …

no image

gulpインストールとタスクの実行

今更ですが、gulpインストールと作業に関して。 less使ってたんですが、コンパイルをずっとatomのエディタで行っていたんですが、一般的にはgulpで実行する方のほうが多いでしょう。 別件でgul …

no image

Promiseを使った非同期処理

今回はPromiseを使った非同期処理について。 JavaScriptでの非同期処理ですが、処理1、処理2があった場合、よく言われるコールバック地獄になってしまいます。うまく関数化すればそうでもない気 …