skillup

技術ブログ

PHP

Laraevelのミドルウェアについて

投稿日:

以前からLaravel(ララベル)を使っていてわかりにくかったミドルウェアについてめも。

Laravelは一般的にはMVCフレームワークと言われていますが、コントローラーがリクエストを受け取り、何らかのアクションを起こすまで、あるいはアクションが起こってから、レスポンスを返すまでのレイヤー層の動きを「ミドルウェア」と言います。

例えばフォームの値を受け取って、それをチェックすような仕組み、というものはコントローラーに書かずに別の部分が担当します。これがミドルウェアの働きです。

例えば認証の操作をする場合も、このミドルウェアが使われています。

*ちなみに自作することも可能です。参考文献を見て見ましょう。

ミドルウェアの呼び出し

実際に認証の際に、middlewareを呼び出す場合はrouting時に呼び出すことにします。認証のmiddlewareはauthで呼び出せます。

グローバルミドルウェア

上記のように特定のページだけではなく全てのリクエスト(orレスポンス)時に動くミドルウェアがあり、これをグローバルミドルウェアと呼んでいます。

これを制御しているのがapp/Http/Kernel.phpです。

グローバルミドルウェアは通常だと下記のように定義されています。ここに登録されているものが共通で使われているミドルウェアです。

ミドルウェアのグループ登録

多数のミドルウェアを使うようになると、複数のミドルウェアを一つにまとめて扱えるようにすると管理が楽になります。

ミドルウェアはグループとして扱うこともできます。

例えば下記のような記述はルーティングでwebと呼び出せば、列挙されているミドルウェアが全て使うことができるようになります。

参考文献

PHP Laravelフレームワーク入門 P108〜

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CakePHP3でのコレクションに関して

プログラミングにおいて基礎となるのは配列、ハッシュの処理とオブジェクト指向の使いこなしです。 配列、ハッシュの処理に関しては自前でメソッドを書いてもよいですが、バグの温床になりやすいので、ライブラリを …

no image

PHPのPDFライブラリに関して。

今月PHPでPDFを出力する要件があったんで色々見てきましたので、まとめを。 昨年もちょっとやりましたが、色々と面倒です。 fpdfはかなり古くダメダメっぽいですね。昨年はじめにPDFを使う要件があっ …

no image

cakePHPのSSL設定+jQueryのError Loading Page

cakeで作ったアプリの認証画面でhttps環境だとError Loading Pageというエラーメッセージがでてしまい、ログインできないという事象が発生。 最初はSSLが原因かとおもっていたんです …

no image

PHPのオートローディング

大規模開発では扱うファイルが増えるため、必要なクラスの読み込みが煩雑になるケースが多いです。 Contents1 従来のPHPのファイルのロード2 オートローディングとは3 サンプルソース4 メモ5 …

no image

PHP7に関して

先週きづいたのですが、PHPが5.6から7になりましたね。 まあ当分はまだPHP5で開発していきますが、herokuがいきなり7になり、アプリが動かないということが起こりました。 7対応させたかったん …