skillup

技術ブログ

PHP

Laravelのルーティングに関して

投稿日:

Laravelでのルーティングに関して。

惰性で使っていたんですが、これを機にしっかりと整理してみようかと。あくまで頻出パターンのみです。

ディフォルトだとroutes/web.phpが読み込まれます。

1 URL直下にGETでアクセスしたらItemController@indexに飛びますよ、という命令。ちなみにPOSTの場合はもちろんここがPOSTになる。

2 詳細ページなどパラメータを含んだ場合は変数をこのように定義できる。

3 特定のルーティングに対して名前をつけることができ、このようにしておくとコントローラーやviewでRoute(‘Sitemap’)と登録しておくと一気に呼び出すことができる。

4 グループとして一括して何らかの指定をしたいとき。このように書くとfunctionでかこまれた中は全て共通のprefixであるauthがつき、それぞれ/auth/login,/auth/logoutでアクセスができる。

5ミドルウェア登録。グループの中で囲った中ではauthというミドルウェアが有効になるという意味。

公式

Laravel5.5でのルーティング方法一覧

laravel:routingメモ

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コード静的解析ツールを使った際の気づきなど

最近のプロジェクトでコード静的解析ツール(phpcs,phpmd)を使った際の気づきなど コードを書きながら常時エディタがチェックするタイプのものでないとまず無理(保存するたびでも無理だし、コミット時 …

no image

PHPでのスクレイピング

本日はPHPスクレイピングについて。 スクレイピング自体はRuby、Javaとやってきました。 PHPに関しては昔、正規表現でごりごりやってましたね。これを使えば何でもできるんで一番早いです。 が・・ …

no image

PHPのPDFライブラリに関して。

今月PHPでPDFを出力する要件があったんで色々見てきましたので、まとめを。 昨年もちょっとやりましたが、色々と面倒です。 fpdfはかなり古くダメダメっぽいですね。昨年はじめにPDFを使う要件があっ …

no image

拡張子の取得

PHPで配列を取得する場合、下記のメソッドで一気に取得できます。 pathinfo( ファイルパス,PATHINFO_EXTENSION ) いままで正規表現使ったり、explodeでやったりといろん …

no image

インメモリデータベース redis

インメモリデータベースのredis(レディース)について。 キャッシュとして以前はmemcachedを使っていましたが、いろいろ多機能ということでredisをちょっと触ってみようかと。 Content …