skillup

技術ブログ

デザイン

data- HTML5のカスタムデータについて

投稿日:2018年3月28日 更新日:

HTML5のカスタムデータ属性について。

HTML5ではタグにdata-*とすることで任意の値を持たせることができます。

いまさら聞けない、HTML5カスタムデータ属性の基本と使いどころ

例として下記のような使用法が挙げられます。

・ hoverした時にツールチップを表示する

ホバーした時に表示されるツールチップを独自データ属性とCSSだけで作る方法

・ テーブルなどで行自体にリンクをさせる

少しのjQueryコードでHTMLテーブルの列にリンク先を指定できるようにする

ちなみに値を変更する時などは画面上とjQuery内部で値の持ち方が変わるようで基本$(セレクタ).attr()で取得するのが安全のようです(あるいは生のJavaScriptを使うなど)

[jQuery] data属性を動的に変更する場合の注意点

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

laravel Mix

Contents1 laravel Mix2 インストール laravel Mix 実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。 ※保存されると自動的に …

no image

AngularJS カスタムディレクティブ

AngularはHTMLの中にng-clickなどと書いておけばイベントを紐づけて、特定動作時にメソッドを呼び出すことができます。 これをオリジナルで自作することができます。 customer_dir …

no image

CSSのレイアウト例 その1 カラムレイアウト

本日はCSSのレイアウト例に関してよくあるものを見てみようと思います。 例によってサイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則」を買いましょう。 …

no image

WordPressのカリキュラムを考える

WordPressを触っていますが、ちょっと体系的に覚える必要がありそう。 結構長い間、触ってきましたが、体系立てて覚えていないのでいざこの処理は?ときかれると案外迷います。 例えば0から初心者に教え …

no image

lessサンプル

lessのサンプル Contents1 lessファイル構成2 ソース3 注意点4 参考リンク lessファイル構成 header,footer sytle 変数 lib 関数 common head …