skillup

技術ブログ

Git JavaScript

gulpに関して

投稿日:2018年7月8日 更新日:

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。

ちなみに以前書いた記事は下記

gulpインストールとタスクの実行

インストール

これは上記の記事間違っていないのですが、下記コマンドでそのままOK

タスクの実行

今まで下記のようなコマンドでやっておりました。

上記のリンクでも書いておりますが、あくまでpackage.jsonのscriptに記述があった場合です。

そうでない場合は下記のように単独で打ち、実行します。

npxコマンドについて

基本的にローカルのnpmパッケージを実行するには、

./node_modules/bin/〜などを実行する必要がありますが、

npxコマンドを実行することでより簡便な方法で実行することができます。

例えばsassがnpmでインストールされているとして、

./node_modules/node-sass/bin/node-sass ./sass/sample.scss ./sass/sample.cssで実行することもできますが、

npx node-sass ./sass/sample.scss ./sass/sample.css

の方が簡便です。

参考URL npm 5.2.0の新機能! 「npx」でローカルパッケージを手軽に実行しよう

gulpの各命令について

ちなみにgitのソースは下記

https://github.com/umanari145/gulp_sample

今までは単発でsassのコンパイルなどをしていたんですが、タスクランナーなのでビルドコマンドなどでリリースまでに関わる処理を一括で行うことができます。

以前やったjenkinsのCIに近い感じですね。

gulp コマンド確認

src ・・対象ファイルの取得(/**/*とやると全階層取得)

pipe ・・対象ファイルをストリーム化。基本はsrcで取得したものをこれで処理する

dest ・・ 対象ファイルの出力先(ディレクトリがなければ自動的に作成する)

必須っぽいライブラリ

del ・・削除を行う。初期化などに使えそう。

runSequense・・一連の流れをここでタスク化。基本的にはここに全ての処理を集めた方が良さそう。

Gulp でタスクを並列/直列処理する

gulp:ディレクトリ・ファイル構成を維持してdestする

htaccessが絡んだファイルでコピーがうまくできなくてイラついていたところ、Linuxコマンドが使えるライブラリがあったんでメモ。

これ便利!gulpfile.js でLinuxコマンドを記述して実行できるプラグインgulp-exec と child_processを使ってみた

-Git, JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Gitで差分を見やすく表示する方法

gitの差分確認ですが、デフォルトのコンソールの画面だと下記のようなわかりにくい表示になります。 差分をチェックしたい場合はやはり左右にわけてしっかり見ることができたほうがいいですね。 この実現の仕方 …

no image

font-awesomeのインストール(タスクランナー経由)

fontawesomeをタスクランナー経由でインストールすることについて。 CDNでインストールするだけならURL張り付けるだけですが。 インストール まずnpmで下記コマンドでインストールをします。 …

no image

gitのfetch/merge/rebaseについて その2

以前、gitのfetch/mergeについての記事を書きましたが、理論的なことは書いてあっても実際に処理の流れをかいていなかったので、今回はそのことについてメモリます。 Contents1 競合が起き …

no image

プルダウン連動のJS+動的要素のイベント追記(ライブラリのイベント)

JSがらみでちょっとした小ネタを。 Contents1 プルダウン連動2 動的要素へのイベント追加(ライブラリのイベントなど) プルダウン連動 大カテゴリ→小カテゴリなどとあった場合に、新規だけではな …

no image

Angular複数ファイルでの読み込み

Angularでいろいろな処理を書いているんですが、処理が膨らんでくると1つのファイルに全ての処理を書いていては当然非効率になります。 ざっくり分けると ほとんどの処理に共通な処理を集めたファイル 特 …