skillup

技術ブログ

Git JavaScript

gulpに関して

投稿日:2018年7月8日 更新日:

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。

ちなみに以前書いた記事は下記

gulpインストールとタスクの実行

インストール

これは上記の記事間違っていないのですが、下記コマンドでそのままOK

タスクの実行

今まで下記のようなコマンドでやっておりました。

上記のリンクでも書いておりますが、あくまでpackage.jsonのscriptに記述があった場合です。

そうでない場合は下記のように単独で打ち、実行します。

npxコマンドについて

基本的にローカルのnpmパッケージを実行するには、

./node_modules/bin/〜などを実行する必要がありますが、

npxコマンドを実行することでより簡便な方法で実行することができます。

例えばsassがnpmでインストールされているとして、

./node_modules/node-sass/bin/node-sass ./sass/sample.scss ./sass/sample.cssで実行することもできますが、

npx node-sass ./sass/sample.scss ./sass/sample.css

の方が簡便です。

参考URL npm 5.2.0の新機能! 「npx」でローカルパッケージを手軽に実行しよう

gulpの各命令について

ちなみにgitのソースは下記

https://github.com/umanari145/gulp_sample

今までは単発でsassのコンパイルなどをしていたんですが、タスクランナーなのでビルドコマンドなどでリリースまでに関わる処理を一括で行うことができます。

以前やったjenkinsのCIに近い感じですね。

gulp コマンド確認

src ・・対象ファイルの取得(/**/*とやると全階層取得)

pipe ・・対象ファイルをストリーム化。基本はsrcで取得したものをこれで処理する

dest ・・ 対象ファイルの出力先(ディレクトリがなければ自動的に作成する)

必須っぽいライブラリ

del ・・削除を行う。初期化などに使えそう。

runSequense・・一連の流れをここでタスク化。基本的にはここに全ての処理を集めた方が良さそう。

Gulp でタスクを並列/直列処理する

gulp:ディレクトリ・ファイル構成を維持してdestする

htaccessが絡んだファイルでコピーがうまくできなくてイラついていたところ、Linuxコマンドが使えるライブラリがあったんでメモ。

これ便利!gulpfile.js でLinuxコマンドを記述して実行できるプラグインgulp-exec と child_processを使ってみた

-Git, JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※Laravel使用時)

JavaScriptのインストールですが、いままではライブラリを1つ1つインストールしてました。 bowerでインストールしたこともあったんですが、読み込み自体は1つ1つしていました。 先日仕事でnp …

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …

no image

JavaScriptのタイマー

えーボタンを押すと、時間の計測がはじまり、別のボタンを押すとそのタイマーがとまるというもの。 WEBのアプリでは比較的よくお目にかかるタイプかと思います。 一番多いのは情報商材のページかもしれないです …

no image

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。 私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。 今回AngularJSでその …

no image

Gitのブランチについて

ちょっといろいろと触っているGitに関して。 前回は作業ディレクトリ、インデックス、コミットについて説明したのですが、今回はブランチについて行います。 Contents1 ブランチとは?2 ブランチに …