skillup

技術ブログ

Python サーバー・ネットワーク

pythonのアップグレードに関して

投稿日:

pythonのアップグレードに関して。

python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。

一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。

ブログで見ましたが、pip10以降はpython2.6だとハマってしまいうまくインストールできませんでした。

一般的には下記のような流れでインストールができます。

この後

でインストールできますが、下記のブログにもあるような事象が起こり、

yumが使えなくなるので、基本的にはしないほうが良さそうです(汗)

戻し方は下記のようにすればOKです。

 

Pythonアップデート(2.6 -> 2.7)

上記のブログのようにパスを書き換えるとyumは通りますが、他のpython関連のライブラリも不具合が起こってしまいます・・・・

pyenvかsclを使った方が良さげ?

pyenv Python事始め 環境構築

slc 監視検知処理に関して

-Python, サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


  1. […] yumなどで一気にインストールしてしまうと他のライブラリとの整合性が崩れてしまうこともあるため(参考例:pythonのアップグレードに関して)、一時的に使うような感じだと思う。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Dockerfileでのコンテナ作成

dockerは通常はimageを取得し、コンテナを起動した後、自分独自にライブラリなどをインストールし、出来たものをcommitしますが、Dockerfileをつかえばこの一連の操作をファイルに記録し …

no image

nginxのデバッグ

今までいろいろと苦しめられてきた(汗)nginxのデバッグについて。 まず任意の文字や変数をログに出すことができます。 Contents1 変数の出力1.1 rewriteデバッグ2 小ネタ 変数の出 …

no image

form以外でのPOST送信

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

SQLインジェクション

セキュリティ関係の知識がぬるいのでちょっとお勉強。 知っていることもあるが復習もかねて勉強を。 Contents1 SQLインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考サイト・書籍5 ソース SQLイ …

no image

メールヘッダ・インジェクション

Contents1 メールヘッダ・インジェクションとは?2 被害3 対策 メールヘッダ・インジェクションとは? お問い合わせメールなどでメールのヘッダを悪意のある第三者に自由に変更させられてしまう機能 …