skillup

技術ブログ

PHP

phpenv+php-build 複数のPHPのversionを使い分け

投稿日:2018年8月11日 更新日:

使っているサーバーで別バージョンのphp(7.2.0)を使いたかったのでphpenv&php-buildをインストール。

phpenvのインストール

原則としてユーザー単位で設定するため(そうじゃないこともできるようですが)、各ユーザーごとのディレクトリに配置します。

必要なライブラリのインストール

必要なライブラリがかなり多いため前もってインストールを。

これだけインストールしててもまだ出るかもですが、つど調べれば必要なライブラリはわかるはずです。

php install

実際にphpのインストールを行います。

難しいのがこれはPHPを単にインストールしただけで、apacheで入れるにはphp install バージョンの前にしておくことがありますが、ディレクトリとかの切り替えとかが難しいっぽい・・・

一応メモると

なお、php5のモジュールを同時に読み込むとapache起動時にSegmentation falseなるエラーが出ます。この場合、http.confやconf.d/以下のapacheの設定ファイルでphp5のモジュールを読み込んでいる場所がないかを確認しましょう。

追記

phpenv installの前に下記のようなエラーが出たのでコメントアウトしたら動きました・・・なんだったんだろう・・

リンク

phpenvで複数のPHPのバージョンを管理する

phpenvをシステムワイドにインストールする方法

phpenv + php-buildでPHPを複数バージョン利用する方法

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …

no image

cakeでのトランザクション、コミット、ロールバック

cakePHP(2.X系)でのトランザクション、コミット、ロールバックについて。 cakePHPでトランザクションを書ける場合、Model内に [crayon-5d5e02b42a8cc9684475 …

no image

PHPのPDFライブラリに関して。

今月PHPでPDFを出力する要件があったんで色々見てきましたので、まとめを。 昨年もちょっとやりましたが、色々と面倒です。 fpdfはかなり古くダメダメっぽいですね。昨年はじめにPDFを使う要件があっ …

no image

nginx上でのcakePHP

cakePHP上をCentOS,nginx上で公開するときのメモなどを。 cakeのversionは2.5です。 /var/www/html/sampleapp直下にプログラムを配置するものとします。 …

no image

emptyの扱いに関して

PHPで空白や存在確認として便利なemptyですが、乱用すると意図しない動きをすることがあるケースが多々あります。 Contents1 emptyの挙動に関して2 数値の03 検索などの全判定と値のな …