skillup

技術ブログ

PHP

apacheで複数インスタンスの起動

投稿日:2018年8月13日 更新日:

前回のphpenvがらみの引き続きですが、php5.6と7を共存させ、なおかつWEBアプリで動かす方法を調べたところapacheの複数インスタンスがであれば可能だとのこと。

早速調べなんとかできました。

やること

  • apacheの起動ファイルを2つ作る。後述する設定ファイルの読み込みを分ける
  • 設定ファイルを2つに分け、ポート番号やプロセスIDなども分ける

apacheの起動ファイルを2つ作る

通常の起動ファイルであれば/etc/init.d/httpに実行ファイルがあるかと思います。

これをコピーし、/etc/init.d/http2というファイルを作ります。名前はなんでもいいですが・・・

設定ファイル

/etc/init.d/httpd2用の設定ファイルを作ります。(詳細はリンクに任せますが、ディレクトリごと分けたが方が良いです。)

/etc/httpd/conf/httpd2

他修正箇所として、下記に注意。

  • http2の方にphp7の設定(LoadModuleなど)を反映させ、php5の設定は反映させないこと
  • 読み込む子供の設定ファイル(conf.d以下)を変えること(通常のhttpの方でphp7用の設定ファイルを読み込ませないこと)
  • 8080ポートを開放すること
  • 起動時は/etc/init.d/httpd2 startを使うこと
  • アクセスするときはhttp://example.com:8080でアクセスすること

またps -auxを見ると下記のようにhttpd2で起動したプロセスが走っていると思います。

またWEB上の確認方法としてはphpinfoを出力させて、php7(5を出したいアプリ上では5)が出ればOKです。

参考リンク

同じApacheをコピーして複数動作させる

Apacheを複数のプロセスで起動する方法

-PHP

執筆者:


  1. […] apacheで複数インスタンスの起動 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Cakeの共通処理

CakePHPだけに限りませんが、フレームワークの場合、オブジェクト指向の特徴を理解して、全ページに共通な処理などは個々のコントローラーに書くのではなく、もっと抽象度の高いクラスに書いたほうが保守性が …

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

phpQueryを使ったスクレイピングに関して

以前、スクレイピングに関してはこのエントリーでも紹介したとおり、phpに標準で入っているDOMDocumentを使う方法が一番楽です。 ところがデータによってはXMLで解析するため目的とする要素を取得 …

no image

laravel Mix

Contents1 laravel Mix2 インストール laravel Mix 実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。 ※保存されると自動的に …

no image

PHPでの空白削除に関して

PHPで空白を削除する方法についてメモします。 trimについて 空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。