skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

投稿日:2018年8月18日 更新日:

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。

選択肢としては

  1. curlコマンドを使う
  2. file_get_contentsを使う
  3. Guzzleなどのライブラリを使う

などの選択肢があります。file_get_contentsの方がお手軽・・ですが、HTTPリクエストを正確に行う場合はcurlの方が正しいようです。

curlコマンドの活用

実際はほとんどオプションの設定になるので、細かいオプションに関しては下記のリンクで説明されています。

http://php.net/manual/ja/function.curl-setopt.php

file_get_contentsを使ったPOST送信

元々POSTを送る昨日はないですが、stream_context_createと組み合わせることで、POSTを送ることができます。

GuzzleなどのHTTPクライアント

こちらの方がオプションなどがしっかりと整っており、エラーハンドリングなどもできるので有効かと思います。

http://docs.guzzlephp.org/en/stable/

ストリームについて・・

stream_content_createで「ストリーム」を作っています。ファイルの入出力関連でよく聞きますが、あまり理解していないのでメモ。

もちろんPHP独自の概念ではなく、プログラミング全般に通づる考え方のようで検索するとJavaのものが多いですね。

色々調べましたが、抽象的な説明が多く、はっきりとは理解できませんでした。

あらゆる形式の入出力に対応したデータをバイト単位で読み書きする「仕組み」

みたいなもんでしょうか。

ファイルなんかの読み込みに関してはデータサイズが大きいため、中間のストリームを用意してここを媒介にしてファイル読み込みを行います。

ファイルを読み込む、ファイルポインタというのはこのストリーム上のメモリの位置を示したものという理解をしています。

入出力はファイルが多いですが、それ以外にもキーボードからの入力みたいなそういったものも入ってきます。

参考リンク

curl

PHP cURLの色々な使い方

【PHP入門】cURL関数の使い方をマスターしよう!

file_get_contents

file_get_contentsでPOSTデータ送信

-PHP, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

PHPのコマンドライン+隠しファイルも含めたcpコマンド

超小ネタを2つほど phpにrオプションを入れるとPHPコードを実行できます。

cp コマンドですが、隠しファイルも含めてコピーしたい …

no image

Perlワンライナー他

Perlではcgiと連動してWEBアプリケーションを作るケースが多いですが、元々テキストの編集や置換が非常に便利です。 例えば、あるディレクトリにある特定のファイル名(正規表現使用可)だけを抽出する場 …

no image

システム監視の基礎

システム監視のルールがほとんどないので、ちょっと勉強中です。 Contents1 危険率の判定2 参考文献 危険率の判定 今まで一番知りたかったことがこれなんですね。例えばシステムに負荷がかかっている …

no image

vagrant 複数ホストを起動

ansbileを使おうと思ったんですが、ansibleはホスト1→ホスト2という構成になっているため、2台のホストがないと使えません。 MACであればローカル環境からいけますし、Windowsでもcy …