skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ファイルアップロード・ダウンロードに関するシェルスクリプト

投稿日:

ファイルのアップロードやダウンロードに関するシェルスクリプトなんぞを。

地味ですが、以外に登場頻度は高いかと。

FTP

小規模な案件だとサーバーにSSHで入れないなんてことは結構あります。

その場合、FTPでなんとかせざるをえませんが、WinSCPやFileZilaでポチポチやってもいいですが、一応シェルスクリプトを紹介。複数サーバーの同一ファイル・ディレクトリに一括でダウンロード&アップロードなんて時にいいかも。

ダウンロード

が、このコマンドだと再帰的に階層をダグって一気に取得みたいなことができないようです。
階層を辿って一気に取得するにはwgetで取得できます。

ほぼワンライナーでかけますね・・。

アップロード

やったことありませんが、どうやらcurlコマンドでやる方が良さげなようです。ダウンロードもcurlでいいかも・・

参考リンク

ターミナルからFTPサーバーにファイルをアップロードしたい

SCP

ほとんどの環境ではFTPを使わず,SSHでサーバーにログインをすることが多いと思うので、こちらの方が使用頻度はたかいでしょう。

アップロード

ダウンロード

実際のサンプル(自動ログイン含む)

https://github.com/umanari145/shell

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQSについて

以前、少しQueueの登録について書きましたが、今回はAWSのキューサービスであるSQSについて。 以前のリンク Queueの登録と実際の処理に関して SQSのポイントについて簡単にまとめて置きたいこ …

no image

serverspecによるサーバー自動テスト

最近は管理しているサーバーが多いのと、構成管理ツール(Ansible)なんかをちょくちょく使ってますが、ちゃんと入っているかどうかを確認するのはそれなりに大変だったりします。 が、構成管理ツール自体も …

no image

Sambaインストール

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。 環境ですが、 …

no image

CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)

Contents1 CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは?2 被害3 対策4 参考(トークンチェック) CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは? ウェブサイトの中には …

no image

DNSの仕組み

本日はDNSについて。 とりあえず要点のみ DNSのざっくりとした仕組み ネットワーク上での住所を決める仕組み。 本来はIPがその役割を果たしている. http://211.111.111.111など …