skillup

技術ブログ

PHP プログラミング全般

emptyの扱いに関して

投稿日:

PHPで空白や存在確認として便利なemptyですが、乱用すると意図しない動きをすることがあるケースが多々あります。

emptyの挙動に関して

基本的には下記のものがtrueになります。

  • 空白
  • null
  • false
  • 0
  • array
  • 未定義

個人的に気をつけたいと思う点。

数値の0

これが一番大きいかなと。

金額0円とか徒歩0分を判定したいときに、未定義やnullと0の判定が正確にできません。この場合、値の存在判定に関してはissetなどを使うべきでしょう。

検索などの全判定と値のなし

検索などで値がない時(is null)と全判定を分けたい時に。

この場合,issetなどで判定し、検索条件の中にnullを入れるべき

PHP isset, empty, is_null の違い早見表

-PHP, プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポート解放

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。 500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。 こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可 …

no image

オブジェクト指向設計 依存関係の管理

オブジェクト指向シリーズ。読みにくい本が多い中でオブジェクト指向設計実践ガイドは勉強になるなー。 Contents1 依存関係の管理1.1 メモ1.2 実際のコーディング上のコツ1.3 感想 依存関係 …

no image

テストのダミーデータ作成

データベースに大量のデータを作りたいときにいつもあああやhoge,aaaですとデータという感じがしないですし、抽出や集計ができません。 なるべく自然に近いデータが欲しいのですが、簡単に作れる方法があり …

no image

テストコードを読みやすくする

リーダブルコードも最終章に近づいてきましたね。 今回はテストコードについて。 以前のプロジェクトではテストコードを書いていたのですが、今携わっているプロジェクトでは書いてないです・・・ テストを書く目 …

no image

PHPでのリフレクション

Javaなどでは結構やりましたが、PHPでも動的にインタンス生成→メソッド呼び出しということをやれるとやれることが一気にふえるため、ちょっとメモです。 Contents1 ソース2 参考リンク ソース …