skillup

技術ブログ

JavaScript

npmコマンドの整理

投稿日:

npmのコマンドのまとめに関して。

npmとは?

nodeによるライブラリのパッケージ管理の手法。PHPでいうcomposer。composerがcomposer.jsonで管理するのと同様。package.jsonというファイルで依存ライブラリを管理する。

インストールされた記録などはpackage-lock.jsonに記録される。

よく使うコマンド

npm init -y

package.jsonをディフォルトで生成するコマンド。

npm install パッケージ名(npm -i パッケージ名)

パッケージのインストール。これをすることで./node_modules以下にライブラリがインストールされる。npm install パッケージ名@バージョンなどの指定もできる。

以下はオプション

-g

通常はカレントディレクトリ以下に有効だが、-gのオプションはグローバル(環境全体になる)にインストールされる。(ホームディレクトリに./node_modulesがインストールされる)

–save-dev(-D)

サイトの開発時のみ必要な場合はこのオプションが必要になる。主に他の人間がnpm installをした時にこのライブラリが読み込まれるかどうかが変わってくる。

勉強メモ/npmの使い方(node.js=v0.11.16, npm=2.3.0, 2015-03時点)

npm installの–saveと–save-devの違いと-g

npm uninstall

アンインストール。依存ライブラリの関係があるのでnode_modules以下をrmすると不具合が起こる。

npm list –depth==0

カレントディレクトリのプロジェクトにインストールされているライブラリの一覧。--depth==0をつけないと再帰的処理が走るのでつけたほうが無難。-gをつけるとグローバル環境。

npxコマンド

node_modules以下にインストールされたライブラリは例えば./node_modules/node-sass/bin/node-sass sample.scss sample.cssなどのコマンドで実行することが可能ですが、長く面倒なためnpx node-sass sample.scss sample.cssと短縮が可能。

npm runコマンド

package.jsonのscriptに記述することで特定の処理を動かすことができます。

上記のように書かれていた場合,npm run devとうつとnpm run developmentを実行したことになり、結果として、

cross-env NODE_ENV=development node_modules/webpack/bin/webpack.js --progress --hide-modules --config=node_modules/laravel-mix/setup/webpack.config.jsを実行することになります。

 

-JavaScript
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cssフレームワークをnode_modulesから読み込む+cssの拡張

JavaScriptを1ファイルでまとめて読み込める方法が分かったので(参考リンク npmでのJSライブラリインストール)、CSSでも似たような方法があったのでメモ。 流れを言うと、下記のようになりま …

no image

JSリンク集+git ブランチ指定 clone

現状の私の課題としてUIに対する意識が甘いということが上げられます。 大昔のサイトで使っているようなわかりにくいUIをそのまま使っているんですよね。 UIといってもいろいろな要素が必要となってきますが …

no image

jQuery子要素の取得方法など

jQueryで要素を取得する方法って$(“セレクタ”)しか知らなかったんですが、他にもいろいろあることがわかったのでちょっと紹介。 例えばtrの列の中に横1列に<inpu …

no image

オートコンプリートのプラグイン

最近だとフォームの入力画面で最初の数文字を入力すると候補を予測して表示してくれる機能(=オートコンプリート)があることが一般的ですね。 いろいろなプラグインがありますが、今回お勧めしたいのはBoots …

no image

switch(true)イディオム

switch文は通常、文字や数字で分岐をさせることが多いですが、実は条件式を入れることも可能です。 私の場合、正規表現を動的に変えたいケースがあり、検索したところ似たケースがありました。 http:/ …