skillup

技術ブログ

Database

transactionが切れた場合のロックの復旧方法

投稿日:

transactionをスタートしたまま、commitせずにプログラムを途中で止めた場合の処理について。

不用意にプログラムを止めないようにしましょう。

ロックのメカニズム

ロック待ちでハマる前に知りたかったMySQL InnoDBの行ロックとテーブルロックの挙動

復旧しないと特定行の更新ができない(場合によってはテーブル全体のロックができない)状態になります。

trasactionロックの確認と特定

まずは下記コマンドでロックが本当に発生しているかどうかを確認しましょう。

そのあとスレッド発見→killをすることになります。(リンク参照)

ちなみにMySQLにログインしていないときに以下のコマンドでMySQLの結果を出力できます。(出力結果が長い時は結構使えそう)

\Gつけないと改行されません。

参考リンク
transactionの途中でトランザクションが切れてしまった時にそのトランザクションを殺す方法

MySQLでロックを特定し、強制終了する

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQL サブクエリ

前回の問題をサブクエリを使って解きます。前年度の売上を出すのが一番難しいので、それを出す方法です。MySQLだとそもそも分析関数が存在しないので・・ [crayon-5d2ce2f73ad3d8465 …

no image

サブクエリの使い方

以前も少し学習しましたが、今回からはサブクエリの扱い方です。特に異なった行の比較(年度計算など)に関して行われる自己結合をつかったものが非常に強力です。 例によってここを学習しています。 下記のような …

no image

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ) ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。 Contents1 MySQLの日付 …

no image

自己結合に関して

以前もこのエントリーで学習しましたが、SQLの結合では自己結合という考え方があります。 下記のようなテーブルProductsがあるとします。 name | price ——&# …

no image

第二、第三の正規化&ER図&Check制約

前回第一正規化を話したので、第二、第三に進んでいきます。 Contents1 第二正規化とは?2 第三正規化とは?3 正規化のメリット4 ER図5 本日のSQLネタ Check制約 第二正規化とは? …