skillup

技術ブログ

JavaScript

vueのコンポーネント化

投稿日:

vueの記事をポツポツ上げてきましたが、コンポーネント化した書き方に関して。

既存のvueの記事

Vue.jsについて

vueの環境構築

今まではCDNで読み込んだり、HTMLの中に直接vueを入れてきましたが、コンポーネント化することで、vueのロジック、テンプレート、スタイルを切り分けることが可能になります。

ファイル構成

src/app.js

エントリーポイントとなるJavaScriptで役割としては

  • npmで管理されたモジュールの読み込み
  • vue自体のコンポーネントの読み込み

などです。

src/CheckPref.vue

ここがvueのコンポーネント自体になります。

コンポーネント自体をここでファイル分割してまとめています。

小規模なものだったら読みこまずにここでやってしまった方がいいかもしれません・・・

htmlは普通のhtmlにvueを読みこませればOKです。

src/js/checkpref.js

実際のvueの処理を書くところです。

index.html

コンポーネント化したvueを読み込むhtmlです。

webpack.config.js

参考URL

https://github.com/umanari145/vue

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScript 変数、配列、オブジェクト、スコープ、関数、オブジェクトの基本について

日頃業務で使っているJavaScriptについて。自分的なメモです。 Contents1 変数定義2 配列の定義2.1 展開3 オブジェクトの定義3.1 展開4 関数4.1 スコープ4.2 即時関数4 …

no image

JavaScriptのexport

JavaScriptのexportについて。 es6の大きなメリットとして、ライブラリをモジュール化して、外部から読み込むことができますが、読み込み方に少し癖があります。 気をつけるポイントとしては、 …

no image

webpackについて再履修2

以前やったこの記事への追記的な意味で。 webpackについて再履修 Contents1 webpack-cli2 gulp-webpackは非推奨3 devtoolでデバッグ可能 webpack-c …

no image

timepickerについて

日付を入力するときに直接、文字入力するのがメンドイことからカレンダーが表示されるプラグインを使っている人は多いでしょう。 私も日頃Datepickerというライブラリを使っています。が、このプラグイン …

no image

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※gulp使用時)

こちらのリンクでJSのnpmパッケージでのインストール&ビルドをしたので、gulpでのビルドを。 前提条件としては nodeのインストール npmのインストール がされていればOKです。 最小構成でい …