skillup

技術ブログ

PHP

Laravelでのmiddlewareの実行順番

投稿日:

Laravelでのmiddlewareをいじって認証直後の処理を作りたいときなど。

例えばログイン後、ユーザーidに応じた共通処理などをかませたいときです。

この場合、当然ログインの後に処理を実行しなくてはいけないので、authの直後に処理を行う必要があります。

まずはサンプルソースを。

app/Http/Middleware/OriginalAuth.php

route/web.php

注意点として、Kernelのprotected $middlewareやprotected $middlewareGroupに入れてしまうとauthの前に発動してしまいます。(Laravelのauthを使っている場合ですが・・)

もちろんKernelで定義しておかないと使うことはできません。

そこでprotected $routeMiddlewareで定義しておき(ここはrouteで使う用であくまで定義なので実行はされません。),routeの方でauthの後に書いてあげればauth後の処理(具体的にはログインユーザーの情報)を行うことができます。

Laravelのミドルウェアの実施順検証と小技

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPでのPDF出力 基本&日本語出力

今回はPHPでのPDFファイルの出力です。 Contents1 ライブラリ2 ソース3 参考リンク ライブラリ 使うライブラリはFPDFというライブラリです。 http://www.fpdf.org/ …

no image

cakeでの多対多を含んだ検索に関して

cakeを使って多対多を実現する方法はこのエントリーで紹介しました。 が、多対多を含む検索をする場合は一筋縄ではいかず結構面倒くさいです。 通常cakeで検索を行う場合、 ‘conditi …

no image

Laravelでのアプリ間のログイン連携

実務でLaravelで複数のアプリを作成し、アプリ同士でログイン連携をさせるという機能が実務であったため、メモします。 例えばhttp://example.comという売上管理のアプリでログイン認証を …

no image

ロケール情報について

本日、csvファイルを読み込む処理を行っていたんですが、コンソールからコマンドを打つと化けずに、ウェブ上で見ると化けるという現象が発生。 csv,プログラムともに文字コードがutf8で統一していること …

no image

ループ処理+switch

PHPでちょっと小ネタ foreachやwhileのようなループを抜けるときにcontinueを使うんですが、その中にswitchが入っていると、switchに対してのcontinueがきいてしまって …