skillup

技術ブログ

PHP

Laravelでのmiddlewareの実行順番

投稿日:

Laravelでのmiddlewareをいじって認証直後の処理を作りたいときなど。

例えばログイン後、ユーザーidに応じた共通処理などをかませたいときです。

この場合、当然ログインの後に処理を実行しなくてはいけないので、authの直後に処理を行う必要があります。

まずはサンプルソースを。

app/Http/Middleware/OriginalAuth.php

route/web.php

注意点として、Kernelのprotected $middlewareやprotected $middlewareGroupに入れてしまうとauthの前に発動してしまいます。(Laravelのauthを使っている場合ですが・・)

もちろんKernelで定義しておかないと使うことはできません。

そこでprotected $routeMiddlewareで定義しておき(ここはrouteで使う用であくまで定義なので実行はされません。),routeの方でauthの後に書いてあげればauth後の処理(具体的にはログインユーザーの情報)を行うことができます。

Laravelのミドルウェアの実施順検証と小技

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Shift_JISの5C問題について 全角ハイフンでエスケープ

エンジニアであればだれもが頭を悩ませる文字コード。 私も初期のころはこれのせいでデータが入らないとかおかしくなるなんてことがさんざんありました。 今でも文字コードに遭遇することはあるんですが大体のパタ …

no image

PDFテンプレートの活用

PDFのテンプレートの活用について。 PDFを出力するプログラムはいろいろありますが、今回はすでにあるPDFをテンプレート化できるライブラリについて。 Contents1 FPDI2 ソース3 参考リ …

no image

ロケール情報について

本日、csvファイルを読み込む処理を行っていたんですが、コンソールからコマンドを打つと化けずに、ウェブ上で見ると化けるという現象が発生。 csv,プログラムともに文字コードがutf8で統一していること …

no image

PHPでのPDF出力 テーブル

PDFで何かを出力する場合、ほとんどが納品書や請求書などの帳票でしょう。 これらもfpdfで出力することができます。 Contents1 ソース2 サンプル3 参考リンク ソース [crayon-5c …

no image

POP3を使ったメール受信

メールの送信と比べると、プログラムで描く頻度は少ないですが、メールの受信について。 Contents1 POP3サーバー2 プログラムにてPOP3サーバーと通信3 PHPにてメールを取得する場合 PO …