skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

duコマンドについて

投稿日:2019年7月20日 更新日:

ディスク容量を計るコマンドduについて。

ポツポツ使ってきましたが整理していなかったので、ここで使い方を整理したいと思います。

超基本的な使い方

上記のように全再帰的にディレクトリを検索してKBタイトルで表示をします。

ディレクトリがなければカレントディレクリが対象になります。

頻出オプション

要約したサイズのみ(再帰的な処理をしない)

通常のディレクトリだけではなくファイルのサイズも検索。

KBではなく、M(MB)やG(GB)など人間に読みやすいサイズに変換してくれる。

再帰的な階層まで見ることできる。直近の階層までの場合は

組み合わせで使えるコマンド

  • 一階層のディレクトリのサイズのみ
  • MBやGBでサイズが見やすい
  • サイズの低い順にソート(逆順にした場合は-r)

サイズが大きいのを上記コマンドで見つけてさらにディレクトリを潜って調査などがよく使うパターンかと思います。

参考リンク

ディスク使用量の確認(du)

du -h -d 1 | sort -h が優勝

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHPでのサブディレクトリ(apache)

apache使用時、cakePHP2系をサブディレクトリで使いたいときの運用法に関して。通所通りですとファイルにアクセスできないので、URLのリライトをうまくしないといけません。下記に設定例をかきます …

no image

crontab 確認方法

crontabが動かないときに確認すること。 Contents1 cron自体が動いているか(下記コマンドでログを確認)2 実行権限が正しいか3 プログラム内部のファイルパスが絶対パスになっているか4 …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

メニュー系のCSS

よく迷うのでこれを機にまとめておこうかと。 Contents1 通常時のメニュー2 携帯(いわゆる縦のメニュー)3 ホバー時の画像選択4 小ネタ 選択されているときのメニュー 通常時のメニュー htm …