skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

dockerコマンドについて再考(ttyや/bin/bashなど)

投稿日:2019年12月30日 更新日:

ttyオプションに関して

dockerでnodeを起動させるときに docker-compose up -d で通常起動させようとすると、立ち上がらず、nodeを含んだコンテナが使えません。

そこで下記の様にttyというオプションを入れると、無事に起動することができました。

調べてみると、docker run時の-tオプションに相当し、これがないと基本コンテナが終了してしまうため、基本的にtrueで使う様です。

apacheやmysqlなどはこのオプションがなくてもコンテナが立ち上がっているんですけどね・・・要調査です。

docker execコマンドに関して

ログインしないパターン

docker exexを使う場合、 docker exec -it コンテナ名 /bin/bash の様にログインして使うケースが多かったのですが、ログインしないで使うこともできます。-itオプションやシェルを使っているので、ログインできていますが、例えば

docker exec コンテナ名 node -v の様にうてばコンテナ内でコマンドを打った時と同じ挙動をします。基本的な、インストールだけならこれでいいかもしれませんね・・・

shellに関して

起動しているコンテナにログインするとき、

docker exec -it コンテナ名 /bin/bash の様に打ちますが、 /bin/bash 部分はコンテナ内のshellになります。

使用するshellの一覧は cat /etc/shells などで確認できます。

docker execを使う場合、だいたい /bin/bash が多いかと思いますが、alpineなどの軽量コンテナの場合、 /bin/bash が入っていない様で /bin/sh などを使う様です。

 

 

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SSH鍵認証について+CakePHP2でのセッション切れ

鍵認証の設定をしたのでその際のメモなどを。 Contents1 SSH鍵認証2 CakePHP2セッション切れ SSH鍵認証 サーバーで公開鍵・秘密鍵を作成 サーバーで公開鍵を登録 クライアント側で秘 …

no image

クロスサイトスクリプティング(XSS)

これまた非常によく聞く攻撃方法ですね。 Contents1 クロスサイトスクリプティングとは?2 被害3 対策 クロスサイトスクリプティングとは? 動的なページの表示生成の際に悪意のあるスクリプトを埋 …

no image

MacでのVirtualHost設定

MacでのVirtualHostについて。 Contents1 設定方法2 注意点2.1 httpd -S2.2 httpd: Could not reliably determine the ser …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

no image

Swift_Mailer(PHPのメール送信。Laravelに入っているライブラリ)

Laravelでメールを送信することがあったんですが使っていたライブラリがSwift_Mailerだったので、ここにメモ。 Swift Mailerのインストール&メールを送信する 今回最初 …