skillup

技術ブログ

JavaScript

複数の非同期処理終了後(when&Promise.all)

投稿日:

JavaScriptで複数の非同期処理(例:API)を走らせて、その非同期処理が全て終わった後で、何らかの処理をしたい時について。

when

jQueryですとwhenというメソッドがあり、これを使うことでこのような問題が解決できます。

コード

jQuery.when() で、複数の非同期処理を扱う

Promise_all

これをPromiseで書く場合、下記のようになります。

Promise.all() – 複数のPromise関数を実行し、全ての結果を得る

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptのトランスパイルについて

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。 JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。 トランスパイルとは? 主にES2015 …

no image

dataTableによる無限スクロール

Angularで無限スクロールをやったので一般のjqueryで。 dataTablesというプラグインです。 以前下記リンクで紹介していますが、ようわかっとらんかったんで(汗)再度書きます。 ページャ …

no image

AngularJSについて

前回のbowerの記事でちょこっと書きましたが、最近はAngularJSというJavaScriptのフレームワークを触っています。 数年前から流行りだしているようで、少しずつ使っている方も増えているの …

no image

JavaScriptのタイマー

えーボタンを押すと、時間の計測がはじまり、別のボタンを押すとそのタイマーがとまるというもの。 WEBのアプリでは比較的よくお目にかかるタイプかと思います。 一番多いのは情報商材のページかもしれないです …

no image

vueに関する小ネタ(computed、v-classなど)

先日は埋め込み形式で、vueを書いてましたが、その時に新たな気づいた小ネタなど。 Contents1 computed2 v-class3 ajaxのasync:false computed 主に、v …