skillup

技術ブログ

JavaScript

複数の非同期処理終了後(when&Promise.all)

投稿日:

JavaScriptで複数の非同期処理(例:API)を走らせて、その非同期処理が全て終わった後で、何らかの処理をしたい時について。

when

jQueryですとwhenというメソッドがあり、これを使うことでこのような問題が解決できます。

コード

jQuery.when() で、複数の非同期処理を扱う

Promise_all

これをPromiseで書く場合、下記のようになります。

Promise.all() – 複数のPromise関数を実行し、全ての結果を得る

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

bowerのインストール

業務でAngularJSをいじっていますが、そこでbowerというソフトウェアの存在を知りました。 Contents1 bowerとは?2 インストール方法 bowerとは? フロントエンドのパッケー …

no image

gulpに関して

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。 ちなみに以前書いた記事は下記 gulpインストールとタスクの実行 Contents1 インストール2 タスクの実行3 npxコマンド …

no image

JavaScriptでのDom操作に関して

画面系の複雑な処理をやる場合、JavaScriptを使うのですが、個人的に気をつけているポイントなど。 Contents1 ES6のクラス化2 DOM要素取得のポイント2.1 class自体でのスコー …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

jQueryの書き方について

jQueryの書き方は一般的に以下のように書きます。

上記の処理ですが、細かく書くとDOMが構築されてから実行という意味が含まれていま …