skillup

技術ブログ

Java

文字列操作(String系)

投稿日:

Javaの文字列について書きます。

StringとStringBuilder

Javaの文字列ですが、大きく分けると

  • String
  • StringBuilder

の2つのクラスに分かれます。(他にもStringBufferもありますが、とりあえず割愛。)

文字列の追加はStringBuilder

文字列の使い分けですが更新や追加を頻繁におこうなうような文字列の場合はStringBuilderを使います。

これはStringが一度生成されると変更がされないインスタンスなため、値の編集には向きません。文字列の連結などをする場合、新しい文字列を内部に作っているため、メモリを浪費します。

a=a+bのような結合をStringで行った場合、aを確保してあったメモリは固定長のため破棄され、bを追加して、新たな領域を確保しなくてはいけないからです。

悪い例

この点、StringBuilderは値の更新が可能なため、メモリの節約に向いており、高速で処理を行うことができます。このため文字列の追加にはStringBuilderを使いましょう。

文字列の参照はString

逆に更新されない文字列(主に値の設定と参照と破棄)に対してはStringを使います。

StringBuilderなどで更新された文字列をインスタンス内に格納するときなどはtoStringでStringにして設定をします。

 

-Java
-

執筆者:


  1. yamamoto より:

    補足しておくと、Stringは固定長というわけではなく、不変オブジェクトです。
    一度生成されたインスタンスは二度と変更されないということですね。だから、+演算子で連結すると、新しいインスタンスが作られるということになります。

    • matsumoto より:

      コメントありがとうございます。

      こちら参考にしたブログの記述をあやまって解釈しておりました。

      修正させていただきます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Fileのアップロード

業務でCSVのアップロードを行っていますが、ファイルになりますと当然文字列ではなく、バイナリ形式のデータが必要になります。 アップロード自体の処理を書いていなかったので、その扱い方についてちょっと書い …

no image

Git→Jenkinsの連携 その2

以前、このエントリーでGitとjenkinsの連携に関して書いたんですが、今回jenkinsとgitのソースが別環境にあるケースの構築をしたのでメモしておきます。 Contents1 Jenkinsで …

no image

GlassFish&Junitの不具合

JavaEE(JSF+JavaBean+EJB+JTA)でアプリを製作しているのですが、EJBの部分のjunitができないことが判明しました。 正確に言うとラムダ式を使うと不具合がでます。原因としては …

no image

GlassFishでDB接続

JavaEEではアプリケーションサーバーとしてGlassFishを使いますが、先日、GlassFishを通さないとJavaEEでDBが動かせないということを知りました。そのためJavaEEではデータベ …

no image

GlassFishとTomcatの違い

JavaEEの開発を始めてからは基本的にサーバーとしてGlassFishを使っています。 一般的なJavaのサーバーというとTomcatが有名ではないでしょうか。少なくとも私はTomcatしか知りませ …

アーカイブ