skillup

技術ブログ

Java

動的な置換

投稿日:

前回、置換に関する記事をまとめましたが動的な置換について勉強する機会があったのでまとめておきます。一般に置換表現というのはほとんどが静的なものかと思います。

例えば
<intpu type=”text” value=”hogehoge”>

<intpu type=”text” value=”foofoo”>

のように規則性は複雑でもAをBに変換するというのは変わらないわけです。

動的な置換

今回の仕事であったのはこれまでやっていた静的な置換ではなく、動的な置換です。

具体的には

  1. 変数をキャメルケース化する
    (例 abc_def→abcDef)
  2. 数値をキーにして値を入力する
    (例 label_123→csvファイルを見に行き123:testとなっている場合、label_testとする)

といったものです。

今までこのケースはやっていなかったのでかなり大変でしたが、調べたことで置換のパターンをまたひとつ増やすことができましたね。

実際に書いたコードは下記のようなものです。

これで置換ができました。

ちなみにキャメルケースとスネークケースの変換も書いておきます。

結構需要ありそう・・・

キャメルケースに変換

スネークケースに変換

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Streamでの特定条件化のカウント&合計値算出

Java8、streamで値を抽出し、カウントと合計値の算出について、小ネタです。 一番多いのがList<Map>タイプの値の検出です。 [crayon-6072a19c6752a1923 …

no image

複合コンポーネント

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。 メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。 さ …

no image

JPAでのデータベースとの同期

このブログでも何回か書いてきたJPAですが、新規レコードをインサートさせた際IDを取得し、そのIDをもとに何らかのキーを作る、そういう処理があったので紹介させていただきます。 何回か書いてますが、JP …

no image

DBUtils活用

普段はJavaEEで開発を行っているのでデータベースへのアクセスはJPAを活用しています。 ただ、JavaEE環境だとglassfish経由でデータベースを動かしているので、glassfishを動かさ …

no image

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ) ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。 Contents1 MySQLの日付 …