skillup

技術ブログ

Java

GlassFish&Junitの不具合

投稿日:2015年4月10日 更新日:

JavaEE(JSF+JavaBean+EJB+JTA)でアプリを製作しているのですが、EJBの部分のjunitができないことが判明しました。

正確に言うとラムダ式を使うと不具合がでます。原因としてはラムダ式はJava8担ってから搭載されたものです。

JavaEEがまだ8に対応したものがでていないのでこの部分で不具合が出てしまうようですね。

ちなみにラムダ式を使わなければ以下の記述でテストが可能です。

1 pom.xmlの冒頭にあるプロパティ設定に、 glassfish.embedded-static-shell.jar という名前のプロパティ名を定義し、値に glassfish.embedded-static-shell.jar の実在の場所を記述します。

2 次にmysqlの依存関係をpom.xmlに定義

3 GlassFishのドメインルート(データベース接続場所を管理している場所)を記述したプロパティをハッシュに入れて、読み込む

propの部分ですが、GlassfishのDBのクラスを管理している部分のリンクを張っておかないといけません。

これで一応junitでテストができます。ただしJava7以下限定ですが・・・(汗)

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

URLパターンマッピング

JavaEEではURLのマッピングについて結構悩んだんですが、サーブレットは案外簡単ですね。 web.xmlで設定することもできるようですが、アノテーションで設定することもできるようです。 例えば s …

no image

JSFを使ったAjax

現在開発中のサブプロジェクトでJSFからAjaxを使う機会があったので紹介します。 仕様自体は非常にシンプルで下記の画面でプルダウンが変更になったときにDBを見に行って画面の値を更新するような仕様です …

no image

JSFでのCSVダウンロード機能

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。 結構、汎用的でいろんなところででてきますね。 Contents1 コード2 参考リンク コード [crayon-5fbc534b8a8 …

no image

Glassfishの暴走に関して

JavaEEのアプリケーションサーバーではglassfishを使っているんですが、 メモリをかなり食うのと、頻繁に暴走してIDEからの処理を一切受け付けなくなることが多いです。 まだまだ全然対処法がわ …

no image

JSFのメッセージのレンダリング

ManagedBeanとJSFでメッセージのやり取りをする場合、直接メッセージを変数として持たせるよりは、JSFの仕組みを通じてメッセージを出力させたほうが適切です。 Contents1 エラーメッセ …