skillup

技術ブログ

Java

Fileオブジェクトの操作

投稿日:2015年4月23日 更新日:

業務でテキストファイルを読み込んで、別形式に変換して出力みたいなアプリを作ったときにファイルオブジェクトについていろいろ調べたんでまとめておきます。

ファイルオブジェクトとは?

Javaでファイルパスを与えることでインスタンス生成できます。そのパスが存在しているのか、ファイルなのか、ディレクトリなのか、ディレクトリなら同階層にどんなファイルがあるかなど様々なことが調べられてかなり使えます。

PHPよりこういうライブラリが充実しているのがありがたいところ。

正式なAPIはこちら

まずインスタンスですが以下のようにして生成できます。
File オブジェクト名 = new File(ファイル名);

頻出メソッド

上記でリンクを張ったAPIからのコピペですが、網羅するよりは頻度的に集めたほうが役に立つと思うのでリスト化します。

パスが存在しているか

boolean exists()

この抽象パス名が示すファイルまたはディレクトリが存在するかどうかを判定します。

パスの取得

String getPath()

この抽象パス名をパス名文字列に変換します。

ファイルか、ディレクトリかの判定

boolean isDirectory()

この抽象パス名が示すファイルがディレクトリであるかどうかを判定します。
boolean isFile()

この抽象パス名が示すファイルが普通のファイルかどうかを判定します。

ある階層のファイルを全取得

File[] listFiles()

この抽象パス名が示すディレクトリ内のファイルを示す抽象パス名の配列を返します。

匿名クラスで展開とかすると拡張子の選択とかできるんですが、再起処理が難しかったのでつかいません。

ちなみに以下が自分の作ったサンプル。

これはかなり汎用的で今後も使いそうな感じです。

ディレクトリ作成

boolean mkdir()

この抽象パス名が示すディレクトリを生成します。
boolean mkdirs()

この抽象パス名が示すディレクトリを生成します。存在していないが必要な親ディレクトリも一緒に作成されます。

下のメソッドはC:\aaa\bbb\cccc\ddd.txtというパスにファイルを保存したいときに、bbbとcccがなければ一気に作ってくれます。

これないと大変ですね・・・

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

例外処理について

Javaの例外処理について書きます。 自分はPHPメインでやってきましたので、この例外についてはうろ覚えでした。 PHPだと例外処理はあるんですが、まああんまり使わなかったり、理解がいい加減でもなんと …

no image

小ネタ集

最近覚えた小ネタをのせていきます。 熟練のプログラマからすると当たり前のことが多いと思いますが・・・ Contents1 {}でスコープ限定2 リダイレクト:face-redirect=true3 H …

no image

arquillianでのリソースファイル読み込み

以前、このエントリーでarquillianからライブラリが利用できず、追加のライブラリを導入した、ということを書きました。 実はリソースファイルもそのままですとarquillianからは使用できません …

no image

Messageプロパティの設置方法

JavaEEに限らず、エラーメッセージなどは通常、プログラムの中に書くのではなく、できればエラーメッセージファイルの中で管理するのが望ましいでしょう。 またJSF側の名称の表示なども直接xhtmlの中 …

no image

配列の初期化&代入+Mapから別Map作成

最近、業務ではコードの量が肥大化し、とにかく短く書くことを心がけてます。 まあ、短ければいいってもんでもないんですが・・・ Listにクラスを使いするときに↓みたいな書き方を紹介したんですが、 [cr …

アーカイブ