skillup

技術ブログ

Database Java

フィールド以外のプロパティをエンティティに持たせる

投稿日:

JPAでは基本的に1テーブル、1クラスです。

このためプロパティは必然的にテーブルのフィールドに対応しています。

ただ、必ずしもプロパティだけでなく、臨時で持たせておきたい、プロパティがあったりします。

これをそのまま記述するとフィールドにありません、といったエラーがでますので、そんなときはフィールドとしては使わないといった記述が必要になります。

具体的には下記のような記述です。

@Transientとなっているアノテーションの部分がそれにあたります。
これでフィールド以外のプロパティを持たせることができます。

-Database, Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スコープアノテーションとCDIについて

JavaEEで個人的に鬼門がCDIとスコープだと思っています。 ここが少しずつ分かりかけてきたんでメモします。 まずJavaEEでは変数の生存期間をアノテーションで定義します。 これがなかなか分かりに …

no image

データベース文字コード対策他

Contents1 JDBC文字化け対策2 BigDecimal2.1 ソース2.2 参考リンク3 CreateQuery4 jsfのconvertNumber JDBC文字化け対策 データベースがu …

no image

StreamのMap処理

Javaのstreamですが知れば知るほどいろいろな機能がありますね。 基本的にプログラムって配列(コレクション含む)とオブジェクトの処理が中心になるので、配列の処理をいかにうまくできるかは非常に大事 …

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …

no image

データベース設計のアンチパターン リトライ+バッチ分割+バッチの再利用不可

Contents1 リトライ1.1 デメリット1.2 対策2 バッチ分割2.1 デメリット2.2 対策3 バッチ再利用不可3.1 デメリット3.2 対策 リトライ ※OLTP=オンライントランザクショ …

アーカイブ