skillup

技術ブログ

Java

JSONへの変換

投稿日:2015年6月30日 更新日:

近年はJavaSciprtを利用した動的なサイトが多いため、データのやり取りをAjaxで行うことも多かったりします。

JavaScriptの場合、データをJSON形式で扱うため、サーバー側からレスポンスを返すときは、当然この形になるようにデータを変換する必要がでてきます。

PHPだと標準で関数が組み込まれていたりしますが、Javaの場合、ライブラリを使う必要がでてきますので、そのことについて書かせていただきます。

JavaでJSONを扱う場合、Jacksonというライブラリを使うことが一般的なようです。(2015年6月現在)

これらを使ってJavaのオブジェクトをJSONに変換する方法を説明します。

pomでのインストール

まずはpomで一気にインストールしてしまいましょう。

下記をpomに記述し、「依存性でビルド」を押せば無事取り込めます。

Javaオブジェクト→JSONへの変換

下記のようなコードでJavaのオブジェクトをJSONに変換できます。

通常のオブジェクトはもちろんのこと、ListやMapなども普通に変換できるようです。

下記リンクを参考にしました。

Jackson使い方メモ

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

mavenでのjarファイル作成

ここ半年Javaを触っていますが、9割以上がWEBアプリでバッチ系のものを作る機会から外れていました。 今回バッチを作っており、IDEでは動くのにいざコンソールで動かそうと思ったら動かないということが …

no image

JSFでのCSVダウンロード機能

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。 結構、汎用的でいろんなところででてきますね。 Contents1 コード2 参考リンク コード [crayon-62becdf044e …

no image

テストコードの実装

以前、テストコードの大切さを力説しましたが、実際に書いてみると作業の安心度が全く違います。 やはりメソッド単位での確認やデバッグができるのは非常にありがたいです。また時間がたってもテストコードを見るこ …

no image

Seleniumの値基本動作まとめ

以前、「Seleniumでの画面テスト」というエントリーでのテストフレームワークとして、Seleniumを紹介しました。 上記のエントリーですが、単なるインストールと基本的な起動、簡単な文字入力ぐらい …

no image

mavenでJavadoc出力

Netbeansでプロジェクトから右クリックでjavadocの生成はできますが、実はmavenでビルドするときにJavadocを生成できます。 ただ出力するだけではなくてパラーメータをいろいろとセット …

アーカイブ