skillup

技術ブログ

Java

JAXRSによるRESTAPI作成方法

投稿日:2015年6月30日 更新日:

業務でJavaによりWEBAPI(Rsetful API)を作成する機会ががあったのでちょっとメモしておきます。

RestAPIとは

近年、WEBサービスなどで使われているJavaのAPIは軽量さやシンプルさからRestに基づいて設計されたものが多くなってきています。

Restの特徴として、下記のようなものがあげられます。

  • URIによりリソースが特定される
  • HTTPメソッドを利用して、リソースを操作
  • クライアント、サーバー間はステートレス

リソース・・WEBからアクセスすることのできる1つ1つのファイル(ただのプログラムやテキストファイル)などのこと。

ステートレス・・1回きりの通信でそれまでの通信状態を保持しない状態のこと。対義語はステートフル(セッションに概念が近い)。

凄く単純に言ってしまうとあるURLをたたいた時に何らかのデータを返すサービスのことです。

またJavaにてRestfulAPIを作成する仕様のことをJAX-RSというようです。

プログラムの作成方法について

通常のAPIではデータベースにアクセスをして、その結果を返すということが一般的かと思います。

その場合の書き方です。

環境は
Windows8
Java7
Glassfish 4.1

です。

なお、一部のプログラムが前回の記事と同じです。

またアプリケーションサーバーを起動する場合下記のプログラムも必要になってきます。

上記のようなJavaのプログラムを作成し、

http://localhost:8080/プロジェクトファイル名/webresources/ping

と入力すると画面にJSON形式の配列が表示されます。

もちろんパラメータも渡せるようですが、次回以降書かせていただきます。

ちなみに「Javaエンジニア養成読本」を参考にしました。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サーブレットのスコープ

JavaEEではスコープアノテーションによって変数のスコープを使い分けられたのですが、サーブレットの場合はプログラムの中で使い分けます。 通常はページ、リクエストとセッション、アプリケーションぐらいで …

no image

GlassFish&Junitの不具合

JavaEE(JSF+JavaBean+EJB+JTA)でアプリを製作しているのですが、EJBの部分のjunitができないことが判明しました。 正確に言うとラムダ式を使うと不具合がでます。原因としては …

no image

依存ライブラリを含むプログラムのjar化に関して

以前、jar化する場合のpomの記述方法について書いたのですが、一部記述が正しくなかったようです。 mavenでのjarファイル作成 この方法でやってもjarファイルを単独で取り出すとNoClassD …

no image

Seleniumの値基本動作まとめ

以前、「Seleniumでの画面テスト」というエントリーでのテストフレームワークとして、Seleniumを紹介しました。 上記のエントリーですが、単なるインストールと基本的な起動、簡単な文字入力ぐらい …

no image

動的な置換

前回、置換に関する記事をまとめましたが動的な置換について勉強する機会があったのでまとめておきます。一般に置換表現というのはほとんどが静的なものかと思います。 例えば <intpu type=&# …