skillup

技術ブログ

Java

小ネタ集

投稿日:2015年7月6日 更新日:

最近覚えた小ネタをのせていきます。

熟練のプログラマからすると当たり前のことが多いと思いますが・・・

{}でスコープ限定

{}を書いてあげるとスコープを限定することができます。

例えば下記のような感じです。

List<Map>の記述とかに便利でしょう。

リダイレクト:face-redirect=true

JavaEEネタです。

例えば登録画面のURLが http://localhost/regist.xhtml だとして、登録後の遷移の画面が http://localhost/list.xhtml の場合、JSFの仕様でregist→listと画面が移ってもURLが残ったままになることがあります。

なおかつそのページで再読み込みをすると、登録が行われてしまいます。それを防ぐために、確実にURLを遷移face-redirect=true?を書きます。

具体的には下記のように使います。

リダイレクトの記述についてはここが詳しいかも

JSF2.0でボタンの2度押しチェックをする

HTMLのチェックボックス

Javaとは関係ないネタでHTMLです。

HTMLのチェックボックスは今まで下記のように書いてましたが、

↓のように書いてもいけるんですね。ってかこっちのほうが一般的でしょうか、一番最初に↑で習ったんでこっちのほうがスタンダードになってます。

両方とも受け取った側ではidが配列になって取得できます。

MapをStreamで変換

よくあるList形式で、各要素の値を変換してさらにListに詰め替えすというもの。

以上、五月雨式でした。

-Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CentOS上にglassfish構築+arquillianテスト

JavaEEの開発でアプリケーションサーバーとしてglassfishを使っています。 今回、CentOS(ver6.6)に立てる機会があったので、そのネタを共有したいと思います。 Contents1 …

no image

Listの簡便な書き方

Listに要素を加えるときに、スタンダードな書き方は

になりますが、もっとほかにもいろいろな書きがあります。 特にオブジェクトの追加の …

no image

JSFを使ったAjax

現在開発中のサブプロジェクトでJSFからAjaxを使う機会があったので紹介します。 仕様自体は非常にシンプルで下記の画面でプルダウンが変更になったときにDBを見に行って画面の値を更新するような仕様です …

no image

配列からListへの変換

配列からListにしたいとき、ループでいちいち回さなくても下記の処理で一気にListに変換できます。

Netbeansに教えてもらいま …

no image

RedmineAPI活用法

自社ではRedmineで基本的にタスク管理をしておりまして、チケット作成に手当がついたりします。 Redmine単体でもいろいろな機能があるのですが、 今月の作成したチケットと完了したチケットを手当と …