skillup

技術ブログ

Java

Fileのアップロード

投稿日:2015年7月11日 更新日:

業務でCSVのアップロードを行っていますが、ファイルになりますと当然文字列ではなく、バイナリ形式のデータが必要になります。

アップロード自体の処理を書いていなかったので、その扱い方についてちょっと書いておきます。

fomタグ

まずHTMLの場合ですが、テキストだけでなく、ファイル(つまりはバイナリデータ)を渡す場合には、プロパティを別途セットする必要があります。

enctype="multipart/form-data" をセットするだけです。

この部分はJavaでも同じです。というかHTMLの構造なので変わるわけないですね・・

またinput type=”file”の代わりにh:inputFileを使います。

ManagedBean側での処理

ManagedBean側での処理ですが、こちらも文字列ではないので特殊なオブジェクトをセットする必要があります。

これはサーブレットのPartというクラスを使います。

このように定義しておけばあとはPartオブジェクトのメソッドが使え、

  • ファイル名の取得
  • サイズの取得
  • 実際の内部データの取り出し

などを行うことができます。

リファレンス・リンク

partオブジェクトのリファレンスは↓こちらです。

http://docs.oracle.com/javaee/7/api/javax/servlet/http/Part.html

その他参考にしたリンクはこちらです。

JSF 2.2 で待ちに待ったFileUploadを試す

Servlet 3.0 File Upload 機能

[Java] File Uploads Using JSF 2.2 and Java EE 7

バグ

なお、Pretty-facesを使っているとファイルを伴った繊維の時、マッピングが正常におこなわれませんでした。

原因は只今調査中です。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DBUtils活用

普段はJavaEEで開発を行っているのでデータベースへのアクセスはJPAを活用しています。 ただ、JavaEE環境だとglassfish経由でデータベースを動かしているので、glassfishを動かさ …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …

no image

JSFでのCSVダウンロード機能

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。 結構、汎用的でいろんなところででてきますね。 Contents1 コード2 参考リンク コード [crayon-661c8ea8037 …

no image

依存ライブラリを含むプログラムのjar化に関して

以前、jar化する場合のpomの記述方法について書いたのですが、一部記述が正しくなかったようです。 mavenでのjarファイル作成 この方法でやってもjarファイルを単独で取り出すとNoClassD …

no image

Seleniumでの画面テスト

普段テストはJunitで単体テストを書いていますが、画面からのテストなどは当然チェックできません。 フレームワークだとどうしても内部構造がわからず画面から直接うごかして確認しなくてはいけないようなケー …

アーカイブ