skillup

技術ブログ

Git

Gitデタッチ、インデックス、プッシュなど

投稿日:2015年7月14日 更新日:

まとまってませんが、Gitであったトラブルについてのメモです。

デタッチ状態

本来のmasterとはずれて意図しないブランチができてしまうことがあります。

これを消すためにはgit checkout masterで対処できます。

detached HEAD状態から元に戻すコマンド (git, checkout, fix a detached HEAD, .git/HEAD, refs/heads/master)

インデックス一覧&削除

Gitはコミット前にインデックスという領域に登録し、そこに登録されたものをコミット(本登録)します。

インデックスの一覧

git status

インデックスから取り除くとき

git reset HEAD <file>

git pushの意味

ローカルのリポジトリをリモートにアップロードするのがpushです。

git push origin masterの意味を説明しようと思います。

まず各用語の説明をします。

origin=リモートのサーバー名

master=ディフォルト名のブランチ

になります。

またmasterは正確にはmaster:masterという意味です。
(ローカルのmasterをリモートのmasterにアップするという意味です。)

つまりはgit push origin masterですが、ローカルのコードをoriginというリモートサーバーにアップします。対応するブランチはローカルのmasterをリモートのmasterにアップするという意味です。

-Git

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

git別リポジトリからの差分取りこみ、リモートの別ブランチ反映、強引なstash

gitについて最近覚えたことなど Contents1 別リポジトリからの差分取り込み2 別ブランチからファイルのみ取り込み3 追跡ブランチをローカルに取り込みたいとき4 強引なgit stash 別リ …

no image

gitのfetchに関して

gitでリモートの変更を取り込む場合、大きく分けるとfetchとpullがあります。 両者の違いですが、 fetch=一度、変更を取り込んで、ローカルの変更と相違点を確認できます。確認後mergeを行 …

no image

gitのfetch/merge/rebaseについて その2

以前、gitのfetch/mergeについての記事を書きましたが、理論的なことは書いてあっても実際に処理の流れをかいていなかったので、今回はそのことについてメモリます。 Contents1 競合が起き …

no image

Git→Jenkinsの連携

気がついたら投稿数が50超えてましたね。 ガチンコ塾とあわせて更新してますが、2ヶ月ちょいなので結構いいペースで更新しているかと思います。 大切なのはこれを継続できるかですね。ただ、ガチンコ塾に比べる …

no image

ブランチ構成について

gitのブランチ構成などについて少しまとめてみようと思います。 Contents1 ブランチ一覧1.1 feature1.2 develop1.3 staging1.4 production2 ブラン …

アーカイブ