skillup

技術ブログ

Git

Gitデタッチ、インデックス、プッシュなど

投稿日:2015年7月14日 更新日:

まとまってませんが、Gitであったトラブルについてのメモです。

デタッチ状態

本来のmasterとはずれて意図しないブランチができてしまうことがあります。

これを消すためにはgit checkout masterで対処できます。

detached HEAD状態から元に戻すコマンド (git, checkout, fix a detached HEAD, .git/HEAD, refs/heads/master)

インデックス一覧&削除

Gitはコミット前にインデックスという領域に登録し、そこに登録されたものをコミット(本登録)します。

インデックスの一覧

git status

インデックスから取り除くとき

git reset HEAD <file>

git pushの意味

ローカルのリポジトリをリモートにアップロードするのがpushです。

git push origin masterの意味を説明しようと思います。

まず各用語の説明をします。

origin=リモートのサーバー名

master=ディフォルト名のブランチ

になります。

またmasterは正確にはmaster:masterという意味です。
(ローカルのmasterをリモートのmasterにアップするという意味です。)

つまりはgit push origin masterですが、ローカルのコードをoriginというリモートサーバーにアップします。対応するブランチはローカルのmasterをリモートのmasterにアップするという意味です。

-Git

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

git stash ~一時的な内容の保存~

gitでコミットせずに、作業を保存したいときがあるとおもいます。 例えばあるブランチで作業していて、実は今の作業内容が別のブランチでの反映が必要になったときなどです。 gitはブランチの切り替え(gi …

no image

Gitのブランチについて

ちょっといろいろと触っているGitに関して。 前回は作業ディレクトリ、インデックス、コミットについて説明したのですが、今回はブランチについて行います。 Contents1 ブランチとは?2 ブランチに …

no image

githubのremoteリポジトリへの登録

githubにgit pushしようとしたときにエラーがでたんでちょっとメモ。 githubに登録する場合、設定が適切でないと、

など …

no image

Git+SSH鍵認証

鍵認証をともなったgitのpushやpullについて。 中央リポジトリに公開鍵がおいてあり、リモートリポジトリに秘密鍵を配置します。 ステップとしては以下の2ステップになります。実行時ユーザーのディレ …

no image

Gitについて基本頻出系

Gitでよく使うコマンドのまとめなんぞを。 Contents1 リポジトリ作成&基本設定2 リポジトリ取り込み系3 インデックス登録→コミット→リモート登録→プッシュ4 変更戻し系(基本的に中 …