skillup

技術ブログ

Java

JSFでのCSVダウンロード機能

投稿日:2015年7月16日 更新日:

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。

結構、汎用的でいろんなところででてきますね。

コード

HTTPのヘッダーのパラメータを変えるところがポイントです。

ちなみにJSFだと一番最後の処理

FacesContext.getCurrentInstance().responseComplete();

を入れないとCSVが正常に出力されません。

参考リンク

SeamでのCSV出力

JSFのアクションで独自の出力を行うには

サーブレットからCSVファイルをダウンロードするサンプル

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小ネタ集

最近覚えた小ネタをのせていきます。 熟練のプログラマからすると当たり前のことが多いと思いますが・・・ Contents1 {}でスコープ限定2 リダイレクト:face-redirect=true3 H …

no image

try~catch~finallyで気を付けること

JavaでExceptionが発生したとき、基本的にはtry~catch~finallyをつかっているのですが、今回Exceptionが吐かれないという事態があったのでメモします。 [crayon-6 …

no image

開発環境と本番での設定ファイル変更

開発と本番で設定ファイル自体(web.xmlなど)はわけると思うのですが、以前はわからず、開発のものと本番のものを手動でわけていました。 Javaでどうやってやるかを調べたところ、pomにかなり便利な …

no image

文字列操作(String系)

Javaの文字列について書きます。 Contents1 StringとStringBuilder1.1 文字列の追加はStringBuilder1.2 文字列の参照はString StringとStr …

no image

arquillianでのリソースファイル読み込み

以前、このエントリーでarquillianからライブラリが利用できず、追加のライブラリを導入した、ということを書きました。 実はリソースファイルもそのままですとarquillianからは使用できません …