skillup

技術ブログ

Java

CSVの保存、文字列としての出力

投稿日:2015年7月16日 更新日:

前回のエントリーではJSfでのCSVダウンロードについて書きましたが、実際にCSVの配列を作る処理について書きます。

CSVのアップロードの時に使ったのと同じCommonsCSVを使います。

ファイルへの保存

CSVを文字列として出力

共通するのは2つともList<String[]>でデータを渡すことですね。

※ちなみにwithHeaderの引数がない状態だと1行目を自動的にヘッダーとみなします。

引数があってnullではだめです。

参考リンク

commonsCSVの解説は↓ここが一番っぽいです。

Commons CSVの使い方(書き込み)

海外サイトですが下記リンクが参考になりました。

Write/Read CSV Files with Apache Commons CSV Example

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ApacheCommonsのライブラリ

先日のエントリーでBeanUtilsが非常に使えるという話をしたのですが、それ以外にもApacheCommonsのライブラリには使えるものがかなりあります。 かなりあります、というかなぜ今まで使ってな …

no image

CentOS上にglassfish構築+arquillianテスト

JavaEEの開発でアプリケーションサーバーとしてglassfishを使っています。 今回、CentOS(ver6.6)に立てる機会があったので、そのネタを共有したいと思います。 Contents1 …

no image

instanceofとgetClassについて

Javaでの型の判定などに使われるinstance ofとgetClassについてメモしたいと思います。 Contents1 instance of2 getClass instance of A i …

no image

日付けのメソッド

どのプログラムでも必須となる日付け処理。 言語が違うといろいろと面倒です。 とりあえず頻出のものを整理したいと思います。 Contents1 現在時刻の出力2 日付けの設定・取得3 日付けの整形4 文 …

no image

Streamについて

Java8で導入されたStreamですが、名前はしっていたものの、使い方がわからず放置していました。 これを機に調べたのですが、コレクションフレームワークの拡張のようですね。 特徴としては以下のような …