skillup

技術ブログ

Java

CSVの保存、文字列としての出力

投稿日:2015年7月16日 更新日:

前回のエントリーではJSfでのCSVダウンロードについて書きましたが、実際にCSVの配列を作る処理について書きます。

CSVのアップロードの時に使ったのと同じCommonsCSVを使います。

ファイルへの保存

CSVを文字列として出力

共通するのは2つともList<String[]>でデータを渡すことですね。

※ちなみにwithHeaderの引数がない状態だと1行目を自動的にヘッダーとみなします。

引数があってnullではだめです。

参考リンク

commonsCSVの解説は↓ここが一番っぽいです。

Commons CSVの使い方(書き込み)

海外サイトですが下記リンクが参考になりました。

Write/Read CSV Files with Apache Commons CSV Example

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

GlassFishでDB接続

JavaEEではアプリケーションサーバーとしてGlassFishを使いますが、先日、GlassFishを通さないとJavaEEでDBが動かせないということを知りました。そのためJavaEEではデータベ …

no image

DBUtils活用

普段はJavaEEで開発を行っているのでデータベースへのアクセスはJPAを活用しています。 ただ、JavaEE環境だとglassfish経由でデータベースを動かしているので、glassfishを動かさ …

no image

instanceofとgetClassについて

Javaでの型の判定などに使われるinstance ofとgetClassについてメモしたいと思います。 Contents1 instance of2 getClass instance of A i …

no image

JavaでのPDF出力

JavaでのPDFファイルをダウンロードしたいと要望があって社内アプリの開発をしていましたが、思った以上にバグがでてかなり長期戦になりました。 やりたいことは ボタンを押すとファイルのダウンロードが始 …

no image

イテレーターに関して

Javaの繰り返しでイテレーターという概念がありますね。 今はあまり使われなくなっているようですが、資格の勉強をしていたら出てきたのと、たしなみとして知っておく必要があるため、記述します。 ソース [ …