skillup

技術ブログ

Java

try-with-resourceの使い方

投稿日:2015年7月18日 更新日:

先日ファイル入出力の処理をいろいろと書いていたところ、例外処理について社長からアドバイスをいただきました。

ファイルの入出力について

ファイルの入出力を行う場合、ストリームで接続口を開いた場合、IOExceptionが発生した場合もそうでない場合も下記のように接続口を閉じる必要があります。

try-with-resource

上記のような表記が冗長のため、下記のようにtry文の開始に入力処理を書いておけば、自動で閉じてくれます。

ちなみにストリームが2か所あっても下記のように改行して、つなげれば問題ありません。

この記述自体はよく見かけていたのですが、これがtry-with-resourceという表現だとはしりませんでした。うーん不勉強・・・

参考リンク

 http://docs.oracle.com/javase/jp/7/technotes/guides/language/try-with-resources.html

Java7 体当たり/try-with-resources Statement

Java7のtry-with-resources構文でcloseし忘れを防ぐ

Java: try-with-resources で catch 節を使う

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Javaでのコーディングで気を付けること

会社でSoftWareDesignを定期購読しており、Javaのコーディングで気をつけることなどがあったので、ちょっとチェック。 以前も似たようなエントリーは書いたことがあったのだけど、再確認。メモ書 …

no image

Git→Jenkinsの連携 その2

以前、このエントリーでGitとjenkinsの連携に関して書いたんですが、今回jenkinsとgitのソースが別環境にあるケースの構築をしたのでメモしておきます。 Contents1 Jenkinsで …

no image

Glassfishの暴走に関して

JavaEEのアプリケーションサーバーではglassfishを使っているんですが、 メモリをかなり食うのと、頻繁に暴走してIDEからの処理を一切受け付けなくなることが多いです。 まだまだ全然対処法がわ …

no image

Javaでの文字コード判定、変換

Javaにて文字コード判定の処理を書きます。 Contents1 通常の文字コードの判定、変換2 ファイルの文字コード判定、変換2.1 juniversalchardet2.1.1 ダウンロード2.1 …

no image

Netbeansのショートカット

超小ネタ。 Netbeansでのショートカットなど。 Contents1 整形2 サーバーログ消し&拡大3 インポートの挿入4 矩形選択5 関数の呼び出し元に戻る 整形 ショートカット(Alt+Shi …

アーカイブ