skillup

技術ブログ

Java

Annotationについて

投稿日:2015年7月20日 更新日:

Javaのアノテーションですが、よく出てくる割には場面場面でよくでてくるんですけど、根本的にはよく理解できていませんでした。

今もあまりわかっていませんが・・・やはり理解するためには自分で作成するのがいいでしょう。

アノテーション自作

サンプルその1

参考リンク

独自のアノテーションを作成する。

このリンクを参考に、アノテーションを自作してみました。

解説はコメントをみてください。

MethodInfo.java (アノテーション自体が定義されているクラス)

Test.java ( アノテーションが付加されているクラス)

Main.java (付加されたクラスの情報を出力するクラス)

出力結果

サンプルその2

メソッド名を出力

MethodInfo.java

Test.java

Main.java

出力結果

参考リンク

アノテーションを自作してみる。

ちなみに辞書的な解説は下記が一番わかりやすいです。(最初に読むと頭がパンクするので、サンプルをいくつか書いて理解してからのほうがよいでしょう。)

JavaSE5でのアノテーションの使い方
*SE7でも使えます。

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

arquillianでのリソースファイル読み込み

以前、このエントリーでarquillianからライブラリが利用できず、追加のライブラリを導入した、ということを書きました。 実はリソースファイルもそのままですとarquillianからは使用できません …

no image

Listの簡便な書き方

Listに要素を加えるときに、スタンダードな書き方は

になりますが、もっとほかにもいろいろな書きがあります。 特にオブジェクトの追加の …

no image

JPQLでの算術関数

複雑なJPQLを書いていると、通常のレコードの取り出しだけではなく、合計(SUM)や算出(COUNT)などのいわゆる算術関数を使うことが一般的です。 JPQLでもこれらを通常通り扱うことができます。 …

no image

列挙型Enumについて

列挙型のクラスであるEnumについてのメモです。 ちなみにEnumの読み方はイナムまたはイニュームだそうです。 Contents1 列挙型とは?1.1 基本の使い方1.2 key=value的な使い方 …

no image

Fileオブジェクトの操作

業務でテキストファイルを読み込んで、別形式に変換して出力みたいなアプリを作ったときにファイルオブジェクトについていろいろ調べたんでまとめておきます。 Contents1 ファイルオブジェクトとは?2 …