skillup

技術ブログ

Java

Mapからインスタンス変数、インスタンス変数からMapへ

投稿日:2015年7月28日 更新日:

Javaで変数を引き回すときにMapからインスタンス、インスタンスからMap、あるインスタンスから別のインスタンスに変数を差し替える作業って結構多いと思います。

これって普通にやるとMapのget,putやインスタンスのセッター、ゲッターをひたすら書いていかないといけないのでかなり面倒です。

そんなときに社長からBeanUtilsといういいライブラリがあるといわれ、使ってみました。

公式サイト

apache-commonsですね、

URLは下記です。

http://commons.apache.org/proper/commons-beanutils/

インストール

例によってpomに以下のように記述すればダウンロードできます。2015年7月現在では1.9.2が最新版です。

コード

下記のサイトが一番シンプルかつわかりやすいです。

ブログ上にコードを書こうと思いましたが、ただのコピペになってしまうかと思い、リンクを張ります。

BeanからBeanへ一括情報コピー。Map←→Beanもできる。BeanUtils

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Mapの使い方

Javaに限らずプログラミングで最も大切になるのは配列の処理でしょう。 Javaですと、PHPのような連想配列の代わりにMapを使用します。 Contents1 Mapとは?1.1 Mapのインスタン …

no image

JPAを使用する  JavaSE編

現在の開発ではデータベースへの接続ではJPAを使っています。このJPAがなかなか曲者でいろいろと詰まることがありましたので解説させていただきます。 Contents1 JPAとは?1.1 メリット1. …

no image

Optionalについて その2

JavaEEブログなはずなのに11月はcakeのことばかり書いていて、Javaのことすら書いていないですね(汗) 今日はOptionalについて書きます。 いまいち使い方がわからなかったんですが、自分 …

no image

ページャープラグイン dataTable

レコードを一覧表示する上で意外と面倒くさいのがページャーでしょう。 自力で作成してもよいのですが、なかなかこれが面倒だったりします。 また近年ではリンクを踏ませずに、スクロールするだけで表示ができる形 …

no image

JPAでのリレーションに関して

JPAではテーブルをクラスで定義します。もちろん例外とかはいろいろあるのですが、1テーブル1クラスというつくりで、これをエンティティと呼びます。 もともとクラスを作ってからDBを作成したり、JTAの規 …