skillup

技術ブログ

Java

Glassfishの暴走に関して

投稿日:2015年7月30日 更新日:

JavaEEのアプリケーションサーバーではglassfishを使っているんですが、

メモリをかなり食うのと、頻繁に暴走してIDEからの処理を一切受け付けなくなることが多いです。

まだまだ全然対処法がわからないんですが、以下のようなことをして暴走(?)に対処しています。

差分デプロイストップ

差分デプロイをし続けると暴走しやすいのでコーディング時はglassfishを止めておく(微細な変更の時は差分デプロイを行う)

これどっかで差分デプロイ自体を設定で変えられないんでしょうか・・・

検索したけど出てこない。

キャッシュ・成果物削除

下記ディレクトリを削除(キャッシュ)

<GlassFishインストールフォルダ>\glassfish\domains\domain1\osgi-cache以下

<GlassFishインストールフォルダ>\glassfish\domains\domain1\generated以下

参考リンクは下記です。(ともに環境やケースは違うのですが、消去してビルドが行えないときに実行すると効果的でした。)

Eclipse+GlassFish3で開発しててGlassFishの起動が69%で止まるようになって困ったときの話

Glassfish DeploymentException: Error in linking security policy for

メモリ割り当て量の調整

Netbeansの設定ファイルで下記リンクの設定を行い、メモリ量を少なくする

対処療法にもなっていませんが、なんとかこれでIDEが固まることは少なくなりました。

もうちょい知識を身につけたいですね・・・

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

便利すぎる道具の弊害

現在、Javaのプロジェクトでは会社でNetbeansを使っていますが、IDEを使っているばっかりに理解できていないところがありました。便利すぎる道具の弊害ですね・・・ IDEについて一応説明をしてお …

no image

新アプリの本番環境デプロイについて

新しく作ったWEBアプリを本番配置しようとしたんですが、何度もやっているはずの処理がいざやろうとするといろいろと手間取ってしまい、1時間近くかかりました。 容量悪いなーと思いつつ、こういった行為はなる …

no image

動的な置換

前回、置換に関する記事をまとめましたが動的な置換について勉強する機会があったのでまとめておきます。一般に置換表現というのはほとんどが静的なものかと思います。 例えば <intpu type=&# …

no image

JSFとManagedBeanがバインドされない

JSFとmanagedBeanはEL式.プロパティでバインドできますが、専用のタグを使わないとバインドされません。 managedBeanでtestというフィールドがあった場合、 JSF側で [cra …

no image

arquillianでのリソースファイル読み込み

以前、このエントリーでarquillianからライブラリが利用できず、追加のライブラリを導入した、ということを書きました。 実はリソースファイルもそのままですとarquillianからは使用できません …

アーカイブ