skillup

技術ブログ

Java

Glassfishの暴走に関して

投稿日:2015年7月30日 更新日:

JavaEEのアプリケーションサーバーではglassfishを使っているんですが、

メモリをかなり食うのと、頻繁に暴走してIDEからの処理を一切受け付けなくなることが多いです。

まだまだ全然対処法がわからないんですが、以下のようなことをして暴走(?)に対処しています。

差分デプロイストップ

差分デプロイをし続けると暴走しやすいのでコーディング時はglassfishを止めておく(微細な変更の時は差分デプロイを行う)

これどっかで差分デプロイ自体を設定で変えられないんでしょうか・・・

検索したけど出てこない。

キャッシュ・成果物削除

下記ディレクトリを削除(キャッシュ)

<GlassFishインストールフォルダ>\glassfish\domains\domain1\osgi-cache以下

<GlassFishインストールフォルダ>\glassfish\domains\domain1\generated以下

参考リンクは下記です。(ともに環境やケースは違うのですが、消去してビルドが行えないときに実行すると効果的でした。)

Eclipse+GlassFish3で開発しててGlassFishの起動が69%で止まるようになって困ったときの話

Glassfish DeploymentException: Error in linking security policy for

メモリ割り当て量の調整

Netbeansの設定ファイルで下記リンクの設定を行い、メモリ量を少なくする

対処療法にもなっていませんが、なんとかこれでIDEが固まることは少なくなりました。

もうちょい知識を身につけたいですね・・・

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Mapからインスタンス変数、インスタンス変数からMapへ

Javaで変数を引き回すときにMapからインスタンス、インスタンスからMap、あるインスタンスから別のインスタンスに変数を差し替える作業って結構多いと思います。 これって普通にやるとMapのget,p …

no image

メソッドのtransient

エンティティを作成するときに、データベースのカラムにない値をプロパティを持たせるためにはtransientという修飾子が必要です。 参考リンク フィールド以外のプロパティをエンティティに持たせる 通常 …

no image

JavaEEでのURLマッピング

Contents1 URLマッピング1.1 prettyfaces1.2 導入方法1.2.1 pom.xmlの設定1.2.2 pretty-config.xmlの設定1.3 ManagedBeanでの …

no image

Messageプロパティの設置方法

JavaEEに限らず、エラーメッセージなどは通常、プログラムの中に書くのではなく、できればエラーメッセージファイルの中で管理するのが望ましいでしょう。 またJSF側の名称の表示なども直接xhtmlの中 …

no image

String,Integer,Booleanの相互変換

データベースにはbooleanでデータが入っているのに画面では0か1の数字でないと表示ができないときなどがあると思います。 そんな時に文字列と論理値、あるいは文字列と数値、数値と論理値の変換などをする …