skillup

技術ブログ

Java

Glassfishの暴走に関して

投稿日:2015年7月30日 更新日:

JavaEEのアプリケーションサーバーではglassfishを使っているんですが、

メモリをかなり食うのと、頻繁に暴走してIDEからの処理を一切受け付けなくなることが多いです。

まだまだ全然対処法がわからないんですが、以下のようなことをして暴走(?)に対処しています。

差分デプロイストップ

差分デプロイをし続けると暴走しやすいのでコーディング時はglassfishを止めておく(微細な変更の時は差分デプロイを行う)

これどっかで差分デプロイ自体を設定で変えられないんでしょうか・・・

検索したけど出てこない。

キャッシュ・成果物削除

下記ディレクトリを削除(キャッシュ)

<GlassFishインストールフォルダ>\glassfish\domains\domain1\osgi-cache以下

<GlassFishインストールフォルダ>\glassfish\domains\domain1\generated以下

参考リンクは下記です。(ともに環境やケースは違うのですが、消去してビルドが行えないときに実行すると効果的でした。)

Eclipse+GlassFish3で開発しててGlassFishの起動が69%で止まるようになって困ったときの話

Glassfish DeploymentException: Error in linking security policy for

メモリ割り当て量の調整

Netbeansの設定ファイルで下記リンクの設定を行い、メモリ量を少なくする

対処療法にもなっていませんが、なんとかこれでIDEが固まることは少なくなりました。

もうちょい知識を身につけたいですね・・・

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JPAのdetach

このブログで何回か書いてきたんですが、JPAを使うときにpersisit=insert,merge=updateではないです。 参考リンク JPAまとめ JPAでのデータベースとの同期 実はJPAでf …

no image

スコープアノテーションとCDIについて

JavaEEで個人的に鬼門がCDIとスコープだと思っています。 ここが少しずつ分かりかけてきたんでメモします。 まずJavaEEでは変数の生存期間をアノテーションで定義します。 これがなかなか分かりに …

no image

JPQLでの算術関数

複雑なJPQLを書いていると、通常のレコードの取り出しだけではなく、合計(SUM)や算出(COUNT)などのいわゆる算術関数を使うことが一般的です。 JPQLでもこれらを通常通り扱うことができます。 …

no image

文字列操作(String系)

Javaの文字列について書きます。 Contents1 StringとStringBuilder1.1 文字列の追加はStringBuilder1.2 文字列の参照はString StringとStr …

no image

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ) ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。 Contents1 MySQLの日付 …

アーカイブ