skillup

技術ブログ

Java

arquillianでの外部ライブラリ使用

投稿日:2015年8月3日 更新日:

現状、実務ではDBのテストでは基本的にarquillianを使っています。

arquillianとにかく、重いですね~。

まあglassfishを動かしているので仕方ないかもしれませんが、簡単なテストをするのに1分近くかかります。

このブログもarquillianの待ち時間で書いています。そうでないと待ち時間に耐えられないので・・・(汗)

そんなこんなであまり好きではないのですが(汗)、本日ライブラリが動かないというバグが発生しました。

Apache commonsのライブラリが動かないんです。(もちろんApache commonsだけではありません。依存状態にあるライブラリ全般が動きません。)

ライブラリが動かないといっても本来のプログラムの中にライブラリを使っている場合は問題ないんですが、テストコードの中に依存状態があるライブラリを書くとNodefClassDefFoundエラーがでます。

で、結構はまっており、最初はライブラリのスコープが間違っているのかな?と思ったのですが、いろいろやってみても駄目でした。

社長ともいろいろ相談し、結局はarquillianの上で動いている場合、クラスパスが通常の場合と異なっているためでした。(←この解釈間違ってるかも・・・)

ただarquillianのテスト環境でも通常の状態と同様の環境を再現することは可能です。

ライブラリの依存状態を解決する方法として下記のようにpomに記述してあげればOKです。

参考リンク

Arquillian用ArchiveへクラスとMaven Dependencyを楽に追加する

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DBUtils活用

普段はJavaEEで開発を行っているのでデータベースへのアクセスはJPAを活用しています。 ただ、JavaEE環境だとglassfish経由でデータベースを動かしているので、glassfishを動かさ …

no image

CDIの循環依存エラー&JSFでの条件分岐について

本日は小ネタなので2つのネタをまとめます。 Contents1 CDI循環依存エラー2 JSFでの条件分岐 CDI循環依存エラー 半年近くやってますが、いまだにJavaEEでエラーがでてくると焦ります …

no image

glassfishとDB接続 ~CUI操作~

JavaEEではDBを使うときにglassfish内で設定が必要です。 基本的にはGlassFishでDB接続などのようにブラウザで管理画面から情報を入力することが可能です。 ただCUIや設定ファイル …

no image

型パラメータに関して

Javaでの型パラメータについて書きたいと思います。 Contents1 基本の型パラメータ2 型パラメータの制限(ある型を継承した場合) 基本の型パラメータ Sample.java [crayon- …

no image

Seleniumの値基本動作まとめ

以前、「Seleniumでの画面テスト」というエントリーでのテストフレームワークとして、Seleniumを紹介しました。 上記のエントリーですが、単なるインストールと基本的な起動、簡単な文字入力ぐらい …

アーカイブ