skillup

技術ブログ

Java

arquillianでの外部ライブラリ使用

投稿日:2015年8月3日 更新日:

現状、実務ではDBのテストでは基本的にarquillianを使っています。

arquillianとにかく、重いですね~。

まあglassfishを動かしているので仕方ないかもしれませんが、簡単なテストをするのに1分近くかかります。

このブログもarquillianの待ち時間で書いています。そうでないと待ち時間に耐えられないので・・・(汗)

そんなこんなであまり好きではないのですが(汗)、本日ライブラリが動かないというバグが発生しました。

Apache commonsのライブラリが動かないんです。(もちろんApache commonsだけではありません。依存状態にあるライブラリ全般が動きません。)

ライブラリが動かないといっても本来のプログラムの中にライブラリを使っている場合は問題ないんですが、テストコードの中に依存状態があるライブラリを書くとNodefClassDefFoundエラーがでます。

で、結構はまっており、最初はライブラリのスコープが間違っているのかな?と思ったのですが、いろいろやってみても駄目でした。

社長ともいろいろ相談し、結局はarquillianの上で動いている場合、クラスパスが通常の場合と異なっているためでした。(←この解釈間違ってるかも・・・)

ただarquillianのテスト環境でも通常の状態と同様の環境を再現することは可能です。

ライブラリの依存状態を解決する方法として下記のようにpomに記述してあげればOKです。

参考リンク

Arquillian用ArchiveへクラスとMaven Dependencyを楽に追加する

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Javaビルドツール

JavaではPHPやRubyなどといったインタプリタ言語とは違い、ソースはクラスファイルといわれるファイルに変換する必要があります。この作業をコンパイルと呼びます。最低限この作業をやらないとプログラム …

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …

no image

HTML&JSなど画面まわり&サーブレット小ネタ

サーブレットでアプリ作ってますが、画面まわりに関していろいろいじっているのでそこら辺のネタなんかを。 Contents1 テーブルの結合2 JSPでの動的HTML→POSTで認識できない3 動的プルダ …

no image

型情報の取得・活用について

Javaで抽象度の高い実装を行うときに必要となる型情報の活用法について。 できるとできないとでプログラムの応用範囲が変わってくるのでメモっときます。 こちらのエントリーと合わせて読むといいと思います。 …

no image

instanceofとgetClassについて

Javaでの型の判定などに使われるinstance ofとgetClassについてメモしたいと思います。 Contents1 instance of2 getClass instance of A i …

アーカイブ