skillup

技術ブログ

Java

ApacheCommonsのライブラリ

投稿日:2015年8月4日 更新日:

先日のエントリーでBeanUtilsが非常に使えるという話をしたのですが、それ以外にもApacheCommonsのライブラリには使えるものがかなりあります。

かなりあります、というかなぜ今まで使ってなかったんだろう・・という感じですね。自力でライブラリを作る作業は無駄にはならないとは思うのですが、やはり完全にバグを防ぐことはできません。

勉強にはいいと思いますが、やはり業務で使うためにはオープンソースのライブラリを使うのが一番でしょう。

有名なものだと解説しているサイトなども多いため、情報収集もしやすいです。

頻度順

受験ではありませんが、よく出る順に使われるライブラリなどをまとめたリンクがありましたのでご紹介。

参考リンク

知らないと損しそうなApache Commonsの機能集

よく使うjakarta commonsの機能を10個

文字列系

StringUtilsです。一番有名っぽいですね。PHPからJavaに移ってきて何より悩まされたのがNullPointerでプログラムが落ちてしまうことですね。

nullチェックと空白を合わせてチェックできる isEmptyやnullチェックと空白スペースチェックができるisBlankなどその他にも使えるものがたくさんありそうです。

参考リンク

Lang – StringUtilsクラス

Apache commons-langのStringUtilsで使えそうなものを抜き出してみた

数値系

NumberUtilsです。これまたNull対策以外にもいろんな対策がいたりつくせりです。

参考リンク

デバッグ

オブジェクトのプロパティをすべて出力してくれるなど。いやー自力で実装してました。
参考リンク
他にもログ系で調査が必須なので随時調べていきたいです。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

複合コンポーネント

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。 メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。 さ …

no image

サーブレットのスコープ

JavaEEではスコープアノテーションによって変数のスコープを使い分けられたのですが、サーブレットの場合はプログラムの中で使い分けます。 通常はページ、リクエストとセッション、アプリケーションぐらいで …

no image

メソッドのtransient

エンティティを作成するときに、データベースのカラムにない値をプロパティを持たせるためにはtransientという修飾子が必要です。 参考リンク フィールド以外のプロパティをエンティティに持たせる 通常 …

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …

no image

JSFのifタグ

JSFは基本的にテンプレートなので、 HTML+CSS+JavaScript ロジック側からの変数の出力 ループ処理 以上のことをさせることはあまりありません。 が、まれに条件分岐なんかをさせたいとき …

アーカイブ