skillup

技術ブログ

Database Java

netbeansのJPQL補助機能

投稿日:

JPAでは基本的に生のSQLではなく、JPQLを使って書きます。

SQLでもタイプミスにイライラさせられることは多いのですが、JPQLはもっとですね・・・爆

そこで使えるのがNetbeansの入力補助機能です。

サービス→データベースから該当するデータベースを選び、JPQL入力欄を出します。

画像は小さいのでクリックしてみてください(汗)

無題

こちらの画面でJPQLを入力していくと、テーブルカラム名に対しては補完してくれますので、これでJPQLが正しいかどうかが判定できます。

注意点としてはエンティティのフィールド名ではなくテーブルのカラム目になります。

テーブルのカラム名とエンティティのフィールド名がずれている場合は注意しましょう。

最近までわざわざコンソールから入力してました・・・もっと早く気付くべきでしたね・・・

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

正規表現(判定:置換:抽出)

Javaの正規表現を利用した置換、抽出について書きます。 Contents1 正規表現の基本ルール2 Javaでの正規表現の処理の流れ3 実処理3.1 判定3.2 抽出3.3 置換 正規表現の基本ルー …

no image

JPAでのリレーションに関して

JPAではテーブルをクラスで定義します。もちろん例外とかはいろいろあるのですが、1テーブル1クラスというつくりで、これをエンティティと呼びます。 もともとクラスを作ってからDBを作成したり、JTAの規 …

no image

型情報の取得・活用について

Javaで抽象度の高い実装を行うときに必要となる型情報の活用法について。 できるとできないとでプログラムの応用範囲が変わってくるのでメモっときます。 こちらのエントリーと合わせて読むといいと思います。 …

no image

文字列操作(String系)

Javaの文字列について書きます。 Contents1 StringとStringBuilder1.1 文字列の追加はStringBuilder1.2 文字列の参照はString StringとStr …

no image

論理設計のグレーノウハウ 列持ちテーブル、集計キー、多段ビュー

前回に引き続き論理設計のグレーノウハウについて。 Contents1 列持ちテーブル1.1 メリット1.1.1 シンプルな設計1.1.2 入出力のフォーマットと合わせやすい1.2 デメリット1.2.1 …