skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでのデータベースとの同期

投稿日:2015年8月9日 更新日:

このブログでも何回か書いてきたJPAですが、新規レコードをインサートさせた際IDを取得し、そのIDをもとに何らかのキーを作る、そういう処理があったので紹介させていただきます。

何回か書いてますが、JPAのpersistはinsertではなく、あくまでそれ以降エラーがなければglassfishがコミットし、最終的にインサートされます。

なのでpersist直後にはIDが取得されません。

そのため冒頭にあげたような処理を行うことはできません。

いろいろ調べましたが、flushというメソッドを使うと、データベースと同期することができ、IDを取得できます。まだコミットはしていないので、エラーが発生したらロールバックします。

下記コードが処理の内容です。

リンクは下記を参考にしてます。もっとしっかりと理解しないとまずいなー

Glassfish JPA

-Database, Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQLでのlocalhostと127.0.0.1の違い

たまにMySQLでローカルのホストに接続する時に、localhostで接続するときと127.0.0.1で接続するときで挙動が違う(片方だとエラーになり、もう片方だとエラーにならない)などがあるのでちょ …

no image

URLパターンマッピング

JavaEEではURLのマッピングについて結構悩んだんですが、サーブレットは案外簡単ですね。 web.xmlで設定することもできるようですが、アノテーションで設定することもできるようです。 例えば s …

no image

新アプリの本番環境デプロイについて

新しく作ったWEBアプリを本番配置しようとしたんですが、何度もやっているはずの処理がいざやろうとするといろいろと手間取ってしまい、1時間近くかかりました。 容量悪いなーと思いつつ、こういった行為はなる …

no image

Map,KeySetでのSteam

日常で一番よく使うMapループ系処理について Map KeySetのStreamでの書き方 Map<String,String>でEntrySetではなく、KeySetで展開したいときなど …

no image

CASE+HAVING句

今回はCASEとHAVINGを組み合わせて、そこそこの難問を解いていきます。 まず下記のようなテーブル(testresults)があるとします。 student | class | sex | sco …

アーカイブ