skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでのデータベースとの同期

投稿日:2015年8月9日 更新日:

このブログでも何回か書いてきたJPAですが、新規レコードをインサートさせた際IDを取得し、そのIDをもとに何らかのキーを作る、そういう処理があったので紹介させていただきます。

何回か書いてますが、JPAのpersistはinsertではなく、あくまでそれ以降エラーがなければglassfishがコミットし、最終的にインサートされます。

なのでpersist直後にはIDが取得されません。

そのため冒頭にあげたような処理を行うことはできません。

いろいろ調べましたが、flushというメソッドを使うと、データベースと同期することができ、IDを取得できます。まだコミットはしていないので、エラーが発生したらロールバックします。

下記コードが処理の内容です。

リンクは下記を参考にしてます。もっとしっかりと理解しないとまずいなー

Glassfish JPA

-Database, Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HTML&JSなど画面まわり&サーブレット小ネタ

サーブレットでアプリ作ってますが、画面まわりに関していろいろいじっているのでそこら辺のネタなんかを。 Contents1 テーブルの結合2 JSPでの動的HTML→POSTで認識できない3 動的プルダ …

no image

SQL サブクエリ

前回の問題をサブクエリを使って解きます。前年度の売上を出すのが一番難しいので、それを出す方法です。MySQLだとそもそも分析関数が存在しないので・・ [crayon-65e6669747bf35584 …

no image

複数GROUP BYでの注意

GROUP BYしたときに件数が増えるという現象があったので一応メモ。というか当たり前のことですが・・・ たとえば以下のようなテーブルがあったとします。 student id student_name …

no image

SQLインジェクション

セキュリティ関係の知識がぬるいのでちょっとお勉強。 知っていることもあるが復習もかねて勉強を。 Contents1 SQLインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考サイト・書籍5 ソース SQLイ …

no image

CASE+HAVING句

今回はCASEとHAVINGを組み合わせて、そこそこの難問を解いていきます。 まず下記のようなテーブル(testresults)があるとします。 student | class | sex | sco …

アーカイブ