skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでのデータベースとの同期

投稿日:2015年8月9日 更新日:

このブログでも何回か書いてきたJPAですが、新規レコードをインサートさせた際IDを取得し、そのIDをもとに何らかのキーを作る、そういう処理があったので紹介させていただきます。

何回か書いてますが、JPAのpersistはinsertではなく、あくまでそれ以降エラーがなければglassfishがコミットし、最終的にインサートされます。

なのでpersist直後にはIDが取得されません。

そのため冒頭にあげたような処理を行うことはできません。

いろいろ調べましたが、flushというメソッドを使うと、データベースと同期することができ、IDを取得できます。まだコミットはしていないので、エラーが発生したらロールバックします。

下記コードが処理の内容です。

リンクは下記を参考にしてます。もっとしっかりと理解しないとまずいなー

Glassfish JPA

-Database, Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エンティティの抽出と主キー決定

主に設計に関することのメモ。 Contents1 業務フロー分析2 エンティティの抽出3 エンティティの関連付け4 主キーの抽出を行う4.1 主キーの特徴4.2 サロゲートキーのメリット4.3 サロゲ …

no image

自己結合のイメージ

前回に引き続き結合について考えます。 例えば下記のようなテーブルがあり、重複行を削除するとします。 1 りんご 50 2 みかん 100 3 みかん 100 4 みかん 100 5 バナナ 80 この …

no image

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

MySQLのロックに関して。 データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・) 大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だ …

no image

ApacheCommonsのライブラリ

先日のエントリーでBeanUtilsが非常に使えるという話をしたのですが、それ以外にもApacheCommonsのライブラリには使えるものがかなりあります。 かなりあります、というかなぜ今まで使ってな …

no image

cakePHPでの直SQL

今回はCakePHPにて直のSQLを書く方法を。 cakePHPにて大概の処理はもともと備わっているコマンドでなんとかなりますが、まれに直SQLを書いたほうがらくなこともあります。 書き方その1 [c …