skillup

技術ブログ

Java

String,Integer,Booleanの相互変換

投稿日:2015年8月16日 更新日:

データベースにはbooleanでデータが入っているのに画面では0か1の数字でないと表示ができないときなどがあると思います。

そんな時に文字列と論理値、あるいは文字列と数値、数値と論理値の変換などをすることがあります。

単純にif文で分岐してもいいんですが、Nullに気を付けましょう。

Javaの場合、初心者のうちはとにかくNullの扱いに気を付けないといけません。

PHPはいい加減な言語なので、適当に書いても動きますが(爆)、Javaの場合はNullの可能性を考慮していないと、イレギュラーケースでバグが起こります。

そういったことから自力でやるよりもライブラリを使ったほうがよいです。Apache commonsを使います。

論理値から数値へ

下記のコードはdbDeleteFlg (論値)を数値変換してdeleteFlg(数値)にしています。

第2引数はdbDeleteFlgがtrueだったときの数値、

第3引数はdbDeleteFlgがfalseだったときの数値、

第4引数はdbDeleteFlgがnullだったときの数値です。

数値から論理値へ

また数値から論理値への変換も簡単です。

ownerというクラスがもっているdbDeleteFlg(論理型)にdeleteFlg(数値)を変換して代入しています。

ちなみに参考リンクは下記です。

情報が網羅されており大変使いやすいですね。

Apache commons-langのBooleanUtilsが便利なのでまとめてみた

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jenkins構築

いままでjenkinsについての記事を書いていなかったので記録しておこうと思います。 Contents1 前提条件2 jenkins構築3 設定ファイル変更(ポート&URL変更)4 セキュリティ有効化 …

no image

Mapの使い方

Javaに限らずプログラミングで最も大切になるのは配列の処理でしょう。 Javaですと、PHPのような連想配列の代わりにMapを使用します。 Contents1 Mapとは?1.1 Mapのインスタン …

no image

Javaのコーディングルール

私自身、Javaで仕事をするようになってから3ヶ月ちょっとがたちました。 もともとPHPで仕事はしていましたが、我流でやっていたこともあり、コーディングのルールとかがいい加減だったんですよね・・ ボス …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …

no image

pretty-configでのファイルアップロード

先日、こちらのエントリーでpretty-configを使うとファイルのアップロードができない、というエラーが起こっていたのですが、本日社長により解決していただきました。 原因としてはURLがスラッシュ …

アーカイブ