skillup

技術ブログ

Java

String,Integer,Booleanの相互変換

投稿日:2015年8月16日 更新日:

データベースにはbooleanでデータが入っているのに画面では0か1の数字でないと表示ができないときなどがあると思います。

そんな時に文字列と論理値、あるいは文字列と数値、数値と論理値の変換などをすることがあります。

単純にif文で分岐してもいいんですが、Nullに気を付けましょう。

Javaの場合、初心者のうちはとにかくNullの扱いに気を付けないといけません。

PHPはいい加減な言語なので、適当に書いても動きますが(爆)、Javaの場合はNullの可能性を考慮していないと、イレギュラーケースでバグが起こります。

そういったことから自力でやるよりもライブラリを使ったほうがよいです。Apache commonsを使います。

論理値から数値へ

下記のコードはdbDeleteFlg (論値)を数値変換してdeleteFlg(数値)にしています。

第2引数はdbDeleteFlgがtrueだったときの数値、

第3引数はdbDeleteFlgがfalseだったときの数値、

第4引数はdbDeleteFlgがnullだったときの数値です。

数値から論理値へ

また数値から論理値への変換も簡単です。

ownerというクラスがもっているdbDeleteFlg(論理型)にdeleteFlg(数値)を変換して代入しています。

ちなみに参考リンクは下記です。

情報が網羅されており大変使いやすいですね。

Apache commons-langのBooleanUtilsが便利なのでまとめてみた

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポリモフィズム(多態性)とは

Javaでオブジェクト指向の考え方の重要な考え方であるポリモフィズムについて。 Contents1 ポリモフィズムとは?2 ソース ポリモフィズムとは? 日常的に使っていながらいざ説明するとなると困り …

no image

JSPでのカスタムタグ

前回のインク―ドですが、文字列以上の情報を渡すことはできませんでした。 いろいろ調べたり、上司に聞いてみるとカスタムタグという独自のタグを作る機能があるとのことでさっそく調査。 Contents1 カ …

no image

BeanUtilsについて

以前このエントリーでも紹介しましたが、BeanUtils、思った以上に使い方が幅広いです。 Contents1 クラスからクラスに2 マップからクラスに3 クラスからマップ4 特定の値の取り出し5 リ …

no image

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ) ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。 Contents1 MySQLの日付 …

no image

Messageプロパティの設置方法

JavaEEに限らず、エラーメッセージなどは通常、プログラムの中に書くのではなく、できればエラーメッセージファイルの中で管理するのが望ましいでしょう。 またJSF側の名称の表示なども直接xhtmlの中 …

アーカイブ