skillup

技術ブログ

Java

配列の初期化&代入+Mapから別Map作成

投稿日:2015年8月16日 更新日:

最近、業務ではコードの量が肥大化し、とにかく短く書くことを心がけてます。

まあ、短ければいいってもんでもないんですが・・・

Listにクラスを使いするときに↓みたいな書き方を紹介したんですが、

配列でも一気にインスタンス生成→代入がないかと思ったらありました。

小ネタなんですがコードの量が節約できるので今後は活用していこうと思います。

超小ネタ(Mapから別Map)

あるMapから別のMapを作る方法です。あるMapをもとに別のMap2を作るときです。

Map<String, String> Map2 = new HashMap<>(Map1);

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

型パラメータに関して

Javaでの型パラメータについて書きたいと思います。 Contents1 基本の型パラメータ2 型パラメータの制限(ある型を継承した場合) 基本の型パラメータ Sample.java [crayon- …

no image

JSFとManagedBeanがバインドされない

JSFとmanagedBeanはEL式.プロパティでバインドできますが、専用のタグを使わないとバインドされません。 managedBeanでtestというフィールドがあった場合、 JSF側で [cra …

no image

Optionalについて その1

Streamに続いて、Java8で新搭載された機能がOptional です。 Javaではnullの処理をいちいちしなくてはいけないのがいろいろと面倒ですが、Optionalの機能をうまく使うことで可 …

no image

サーブレットのスコープ

JavaEEではスコープアノテーションによって変数のスコープを使い分けられたのですが、サーブレットの場合はプログラムの中で使い分けます。 通常はページ、リクエストとセッション、アプリケーションぐらいで …

no image

型情報の取得・活用について

Javaで抽象度の高い実装を行うときに必要となる型情報の活用法について。 できるとできないとでプログラムの応用範囲が変わってくるのでメモっときます。 こちらのエントリーと合わせて読むといいと思います。 …