skillup

技術ブログ

Java

Git→Jenkinsの連携 その2

投稿日:2015年8月19日 更新日:

以前、このエントリーでGitとjenkinsの連携に関して書いたんですが、今回jenkinsとgitのソースが別環境にあるケースの構築をしたのでメモしておきます。

JenkinsでのGitの連動

プラグインで「Git Plugin」というものを選べば自動的にソースコード管理にGitが追加されます。

ここで、Repositories:Repository URLの項目の入力欄ですが、自分は

ssh://jenkins@gitが入っているホストのIP:ポート番号/gitのリポジトリのパス

上記のようにしてうまくいきました。

が、これを実行させるまで結構大変・・・

やったことですが、

1 jenkinsのユーザー情報の変更

su – jenkisできるように/etc/passwdの情報を変更

/var/lib/jenkins:/bin/false/var/lib/jenkins:/bin/bash
に。

2 jenkinsで鍵作成

jenkins側のサーバーで鍵を鍵を作成し、公開鍵をサーバーに送る

3 jenkisでgitのホストに一度ログイン

公開鍵をおき、保存

と結構大掛かりです。おかげで鍵認証に関しては知識を整理することができましたが・・・

参考リンク

jenkins

ユーザー認証ありのJenkinsとBitbucketプライベートリポジトリを連携

jenkinsでgitリポジトリ指定時のエラー

鍵認証がらみ

WinSCP の秘密鍵の設定方法

-Java
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

mavenのリモートリポジトリについて

JPAでO/Rマッパーに慣れてからというもの通常のSQLをごりごり書くのが億劫になってきました。 億劫というかいろいろとリスクがありますね。 問題点としてはコンパイルするときにエラーが検知できなかった …

no image

Listの簡便な書き方

Listに要素を加えるときに、スタンダードな書き方は

になりますが、もっとほかにもいろいろな書きがあります。 特にオブジェクトの追加の …

no image

テストコードの実装

以前、テストコードの大切さを力説しましたが、実際に書いてみると作業の安心度が全く違います。 やはりメソッド単位での確認やデバッグができるのは非常にありがたいです。また時間がたってもテストコードを見るこ …

no image

JSFのテンプレート機能

Contents1 保守性の向上で必要なHTMLの考え方1.1 サンプル1.2 ファイル構成1.3 ソース1.3.1 静的なファイル群1.3.2 テンプレート1.3.3 アクセスファイル1.4 Net …

no image

glassfishへのデプロイ

いつもJavaEE環境のローカル開発ではNetbeansで動かしてますんで、デプロイに関してglassfishのことをほとんど知らなくても動かせます。 開発や本番環境化では当然そういうわけには行かない …

アーカイブ