skillup

技術ブログ

Java

try~catch~finallyで気を付けること

投稿日:2015年8月22日 更新日:

JavaでExceptionが発生したとき、基本的にはtry~catch~finallyをつかっているのですが、今回Exceptionが吐かれないという事態があったのでメモします。

処理のイメージは大体上記のような状態です。

  • 起こったこととしてはmethodAでExceptionが発生したが、SampleExceptionではないためログには吐かれない
  • methodAの処理は正常に行われていないため、hogeにはnullが入ったまま

という状態でした。

対処法としては下記のようにしました。

エラーがわからないとすすみようながないので大変でした。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaSEでのCDI

以前、JavaSEでもCDIを使ってみたい!と思ったのですが、以前は探し方が悪かったのか情報を見つけ出すことができませんでした。 が、昨日ちょっと検索したらちょっと情報があり、無事実装できたのでメモし …

no image

Enumでメソッドの実装

以前、Enum式で値を定義したことはありましたが、なんとメソッドが実装できることを知りました。 Contents1 Enumでのメソッドを実装2 複雑なメソッドの実装 Enumでのメソッドを実装 op …

no image

動的な置換

前回、置換に関する記事をまとめましたが動的な置換について勉強する機会があったのでまとめておきます。一般に置換表現というのはほとんどが静的なものかと思います。 例えば <intpu type=&# …

no image

複合コンポーネント

JSFではラベルやテキストといったコンポーネントをグループ化し、一つのまとまりとすることができます。 メリットとしては似たような部分をテンプレート化しておくことで保守性を向上させることができます。 さ …

no image

JPAでのデータベースとの同期

このブログでも何回か書いてきたJPAですが、新規レコードをインサートさせた際IDを取得し、そのIDをもとに何らかのキーを作る、そういう処理があったので紹介させていただきます。 何回か書いてますが、JP …