skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク プログラミング全般

ポート解放(CentOS7)

投稿日:2015年8月22日 更新日:

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。

500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。

こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可能性があります。

ポート解放する必要があります。

以前、このエントリーでポート解放をしましたが、

CentOS7からはfirewallでポートの制御をします。

その場合、下記のように対処すればポート解放できます。

参考リンク

ポート解放
firewallに関して

-サーバー・ネットワーク, プログラミング全般
-

執筆者:


  1. […] 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなかったので再履修です・・・ http://skill-up-engineering.com/?p=689 […]

  2. […] 空いていない場合はこちらで […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

便利すぎる道具の弊害

現在、Javaのプロジェクトでは会社でNetbeansを使っていますが、IDEを使っているばっかりに理解できていないところがありました。便利すぎる道具の弊害ですね・・・ IDEについて一応説明をしてお …

no image

ECCUBE2,3でのnginx利用

ECCUBE2,3をインストールする機会があったのでメモ。 例によってnginxの設定がめんどいですね。・・ ファイルパス ECCUBE2,ECCUBE3ともに下記パス,URLと仮定します。 [cra …

no image

サーバー設定ファイルについて nginx

最近はwebサーバーのシェアとしてnginxが徐々に伸びてきていますね。 先日apacheについて解説をしましたが、nginxについて書きたいと思います。 Contents1 設定ファイル2 参考リン …

no image

set,ifディレクティブ,変数に関して

これまで基本的なnginxの設定についてみてきましたが、今回はset,ifディレクティブについてみていきます。 Contents1 変数とset2 error_page3 名前付きlocation 変 …

no image

nginxのデバッグ

今までいろいろと苦しめられてきた(汗)nginxのデバッグについて。 まず任意の文字や変数をログに出すことができます。 Contents1 変数の出力1.1 rewriteデバッグ2 小ネタ 変数の出 …

アーカイブ