skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク プログラミング全般

ポート解放(CentOS7)

投稿日:2015年8月22日 更新日:

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。

500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。

こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可能性があります。

ポート解放する必要があります。

以前、このエントリーでポート解放をしましたが、

CentOS7からはfirewallでポートの制御をします。

その場合、下記のように対処すればポート解放できます。

参考リンク

ポート解放
firewallに関して

-サーバー・ネットワーク, プログラミング全般
-

執筆者:


  1. […] 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなかったので再履修です・・・ http://skill-up-engineering.com/?p=689 […]

  2. […] 空いていない場合はこちらで […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ECSについて

AWSでwebアプリを立ち上げる場合、基本的にはEC2+RDS(小規模な場合は使わないケースもあるかも・・)+アルファの構成が多いと思うのですが、Dockerでコンテナイメージをもっていれば、コンテナ …

no image

便利すぎる道具の弊害

現在、Javaのプロジェクトでは会社でNetbeansを使っていますが、IDEを使っているばっかりに理解できていないところがありました。便利すぎる道具の弊害ですね・・・ IDEについて一応説明をしてお …

no image

Observeパターンについて

Contents1 Observeパターン2 他の対策2.1 プログラムで頑張って制御2.1.1 メリット2.1.2 デメリット2.2 Databaseのtirggerを使う(DB更新系のみ)2.2. …

no image

jenkinsでのSSH鍵認証&herokuからのソース取得

jenkinsでGitからソースを取得するときに鍵認証をかけている場合はそれ用の設定が必要になります。 基本的な考え方ですが、userがjenkinsだったときに、ssh鍵認証やherokuでどのよう …

no image

Linuxコマンドでのテキスト整形 CSV系の処理など

以前、対テキストファイル系のLinuxコマンドの使い方を紹介しましたが、その関連エントリーを。 今回やるのはCSV系の処理ですね。 id name age 1  suzuki 35 2  tanaka …

アーカイブ