skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク プログラミング全般

ポート解放(CentOS7)

投稿日:2015年8月22日 更新日:

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。

500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。

こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可能性があります。

ポート解放する必要があります。

以前、このエントリーでポート解放をしましたが、

CentOS7からはfirewallでポートの制御をします。

その場合、下記のように対処すればポート解放できます。

参考リンク

ポート解放
firewallに関して

-サーバー・ネットワーク, プログラミング全般
-

執筆者:


  1. […] 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなかったので再履修です・・・ http://skill-up-engineering.com/?p=689 […]

  2. […] 空いていない場合はこちらで […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。 SSLを利用することを明示 サーバー証明書と秘密鍵を指示する またngin …

no image

サーバー設定ファイルについて apache

以前から気になっていたサーバーの設定ファイルに関しての疑問について調査。 本日はapacheについて学習しようと思います。 通常のapacheの設定ファイルは[crayon-5f6cb47071527 …

no image

OSI参照モデル イーサネットとMACアドレス

OSI参照モデルのレイヤー1とレイヤー2で必要不可欠な規格がイーサネットです。 有線ネットワークであればほぼこの規格を採用していると思って間違いないでしょう。 MACアドレスでコンピューターを識別する …

no image

SQSについて

以前、少しQueueの登録について書きましたが、今回はAWSのキューサービスであるSQSについて。 以前のリンク Queueの登録と実際の処理に関して SQSのポイントについて簡単にまとめて置きたいこ …

no image

画面の制御フローなど

複雑な帳票系アプリではよくあると思うのですが、ある入力値が複数の場所から影響を受けており、制御がなかなか難しいときなどがあります。 例として クリアボタンなどでクリアされる 他のプルダウンなどで影響を …